ページ先頭

ページ先頭

業務から選ぶ

コース選択に迷ったら、こちらの受講例をご参考ください。業務上の課題に応じた受講例をご紹介します。

       

以下の4パターンの職種や課題に応じたコースの選択例です。


新入社員 Aさんの受講例

早く成長したい 新入社員・20代 Aさんの場合

①制御機器入門

「実機を使うから、初めてでも制御機器を理解しやすかった。」

②センサ基礎

リレーシーケンス制御基礎

「実機配線でセンサとリレーのしくみ、配線方法がわかった。」

③コントローラ基礎1

「プログラマブルコントローラについて、実機で使う前に知識の習得ができた。」



設計担当 Bさんの受講例

まだまだ駆け出し 設計担当・20代 Bさんの場合

①制御機器入門

「実機を使って基本が学べ、自社の機械で今まで知らなかった制御機器について理解できた。」

②コントローラ基礎1

「ラダープログラミングの基礎とプログラミングツールの使い方をマスターできた。」

③コントローラ基礎2

「データ演算処理など命令語を使ったプログラミングが学べた。」



保全担当 Cさんの受講例

保全経験者 保全担当・30代 Cさんの場合

①制御機器入門

センサ基礎

「保全に必要なセンサの選定方法や設置上の注意点を学べた。」

②リレーシーケンス制御基礎

「感覚的な配線をしていたが、回路の設置上の注意点を学べた。」

③コントローラ基礎1(他社商品経験者ならCX-Programmer操作でも!)

「ラダー修正やデバッグするために必要なプログラミングツールが使えるようになった。」

④電気系保全検定受験対策

「機材の使い方から回路の組み立て、点検まで国家資格取得に向けてスキルアップできた。」



設計担当 Dさんの受講例

さらに腕を磨きたい 設計担当・30代 Dさんの場合

①コントローラ基礎1

「プログラミングツールを使って、プログラムの異常箇所の発見方法やその修正方法まで学べた。」

②IEC 61131-3導入

NJシリーズプログラミング

「NJを活用した国際標準規格の開発について学べた。」

③NJシリーズモーション制御基礎

NJシリーズモーション制御応用

「高速・高精度なマシン制御の実現方法が実機で学べた。」

Primary Contents