ページ先頭

近接センサ入門編

コース内容

必要な知識
このコースは、オムロンの近接センサを初めて使う方を対象にしています。受講に際し必要な知識はありませんが、工場における自動制御を初めて学ばれる方は、「制御機器導入編」コースを事前に受講されることをおすすめします。
内容
このコースでは、近接センサを使う上で必要な基礎知識について学べます。誘導形近接センサについて主に学習しますが、静電容量形センサの概要についても説明します。
目標
このコースを終了すると、次のことができるようになります。

1. 近接センサの特徴とその使用例が理解できます。 

2. NPN出力・PNP出力の違いと2線式・3線式の配線について理解できます。

3. 近接センサの動作モードについて理解できます。

4. 近接センサの検出距離が変わる要因について理解できます。 

5. シールドタイプ、非シールドタイプの違いについて理解できます。

6. 使用条件に適したオムロンの近接センサの種類を選択できます。
このマークが表示されているものは、I-Webメンバーズ限定サービスです。 I-Webメンバーズに 会員登録/ログイン してご利用ください。

Primary Contents