ページ先頭

コントローラ基礎2(応用命令編)

本格的なラダープログラムを扱う設計・保全を担当される方向けのコースです。
ワード単位の演算やアナログデータ処理を含むプログラムの作成・修正ができるようになります。

※本セミナで使用するソフトCX-Programmerの基本的な入力操作が
   できる方を対象としています。
   CX-Programmerの操作は、コントローラ基礎1にて学びます。

コース内容


受講に必要な知識
「コントローラ基礎1(I/O制御編)」修了または同等レベルでWindowsの基本操作ができる。
内容
1.プログラマブルコントローラの基本事項、アドレス割付(1h)

2.プログラムの基本事項、コントローラで扱うデータ(1h)

3.アナログ入出力ユニットの設定(1h)

4.プログラミング実習・データ処理命令(転送、演算、比較など)(9h)
使用機材

プログラマブルコントローラ CJシリーズ、プログラミングツール(CX-Programmer)、アナログ入出力ユニット(CJ1W-MAD42)、変位センサ(ZX2)

受講日数

2日間

受講料

20,000円(消費税込)

Primary Contents