Page top

フレキシブルなアプリ作成ができるFA通信ソフトウェア

パソコンとPLCの間での情報の量とスピードの増大、必要となる、度重なる仕様変更(PLC内のアドレス割付の変更など)、その一方で、アプリケーションやネットワークに依存しないソフトウェアの標準化の必要性、コストダウンにつながります。

オムロンのFA通信ソフトウェアは、こうした課題を解決するための機能を用意しています。
Ethernet上でデータリンクが可能。(ノートパソコンのLANポートでもデータリンク可能)
FA通信ソフトウェア群から名称(タグ名)のみでPLCへアクセスも可能。
これにより、パソコンからPLCへアクセスする方法が、より柔軟、高速になり、データリンクのための専用ボードが不要になるため、コストダウンにつながります。

Windows 10(32bit/64bit版 *)/ Visual Studio 2015 (32bit/64bit版 *) 対応

WS02-CPLC1 / SGWC1 特長 3

* WOW64(Windows-On-Windows 64)で動作します。したがって、アプリケーションは32bitプロセスとして動作させる必要があります。

各商品の位置付け

CX-Compolet

Visual Basic / C#から簡単にPLCデータを読み書きするためのソフトウェアです。
SYSMAC Compoletの後継商品です。

SYSMAC Gateway

各ネットワークの通信ドライバとしてお使いいただけます。
FinsGatewayの後継商品で、FinsGateway機能はそのまま継承しています。

Sysmac は、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
Microsoft、Visual Basic、Visual Studio、ActiveX および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
スクリーンショットはマイクロソフトの許可を得て使用しています。
iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。

WS02-CPLC1 / SGWC1 特長 8
WS02-CPLC1 / SGWC1 特長 9

タグアクセス

アプリケーションは、アドレスでなく、名称(タグ名)でアクセス。

WS02-CPLC1 / SGWC1 特長 10

データリンク

EtherNet/IP上でパソコン-PLC間をデータリンク

WS02-CPLC1 / SGWC1 特長 11

注. タグデータリンクの設定には、CX-OneまたはSysmac Studioに同梱(こん)されているNetwork Configuratorが必要です。
  タグアクセスは、EtherNet/IPを内蔵したCJ2シリーズおよびNJ/NXシリーズ CPUユニット、NYシリーズ産業用PCで可能です。
  ただし、NYシリーズ産業用PCの内部通信ポートを使用したタグデータリンクはできません。
* NYシリーズは産業用PCプラットフォーム NYシリーズ IPCマシンコントローラのみです。