Page top

NX-EC0□□□

NXシリーズ インクリメンタルエンコーダ入力ユニット

NX-EC0□□□

同期したエンコーダ情報と時刻情報の取得でより高精度なタイミング制御が可能

※ Web特別価格提供品

共通一般仕様

項目 仕様
構造 盤内内蔵型
接地方法 D種接地(第3種接地)
使


使用周囲温度 0~55℃
使用周囲湿度 10~95%RH(結露・氷結なきこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
保存周囲温度 -25~+70℃(ただし、 結露・氷結なきこと)
使用標高 2,000m以下
汚染度 汚染度2以下: JIS B3502、IEC61131-2に適合
耐ノイズ性 IEC61000-4-4に準拠、2kV(電源ライン)
オーバーボルテージカテゴリ カテゴリⅡ: JIS B3502、 IEC61131-2に適合
EMCイミュニティレベル ゾーンB
耐振動 IEC60068-2-6に準拠
5~8.4Hz、振幅3.5mm、
8.4~150Hz 加速度9.8m/s2
X、Y、Z各方向 100分(掃引時間10分×掃引回数10回=合計100分)
耐衝撃 IEC60068-2-27に準拠、147m/s2 X、Y、Z各方向3回
適合規格 * cULus: Listed(UL508)またはListe(UL 61010-2-201)、ANSI/ISA 12.12.01、
EU: EN 61131-2、C-TickまたはRCM、KC: 韓国電波法登録、NK、LR

icon_01最新の適合規格については、「規格認証/適合」をご覧ください。または当社営業担当者に確認してください。

個別仕様

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0112

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0112
CH数 1CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(16端子)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_2_1 入出力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: 3点
入力形態 電圧入力(24V)
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
電圧入力仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧 DC19.6V以上/3mA以上
入力電流 4.2mA TYP.(DC24V) OFF電圧 DC4.0V以下/1mA以下
最大応答周波数 A, B相: 単相500kHz(位相差パルス入力4てい倍125kHz)、Z相: 125kHz
内部I/Oコモン処理 NPN
外部入力部仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧/ON電流 DC15V以上/3mA以上
入力電流 4.6mA TYP. (DC24V) OFF電圧/OFF電流 DC4.0V以下/1mA以下
ON/OFF応答時間 1μs以下/2μs以下
内部I/Oコモン処理 NPN
外形寸法 12(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給元 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用
端子電流容量
IOV: 0.3A/端子以下(エンコー
ダ供給部)、0.1A/端子以下
(エンコーダ供給部以外)
IOG: 0.3A/端子以下(エンコー
ダ供給部)、0.1A/端子以下
(エンコーダ供給部以外)
NXユニット電源消費
電力
・CPUユニットに接続
 1.15W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.85W以下
I/O電源消費電流 消費なし
質量 70g以下
回路構成 3190_sp_2_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_2_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0122

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0122
CH数 1CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(16端子)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_3_1 入出力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: 3点
入力形態 電圧入力(24V)
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
電圧入力仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧 DC19.6V以上/3mA以上
入力電流 4.2mA TYP.(DC24V) OFF電圧 DC4.0V以下/1mA以下
最大応答周波数 A, B相: 単相500kHz(位相差パルス入力4てい倍125kHz)、Z相: 125kHz
内部I/Oコモン処理 PNP
外部入力部仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧/ON電流 DC15V以上/3mA以上
入力電流 4.6mA TYP. (DC24V) OFF電圧/OFF電流 DC4.0V以下/1mA以下
ON/OFF応答時間 1μs以下/2μs以下
内部I/Oコモン処理 PNP
外形寸法 12(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給元 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用
端子電流容量
IOV: 0.3A/端子以下(エンコー
ダ供給部)、0.1A/端子以下
(エンコーダ供給部以外)
IOG: 0.3A/端子以下(エンコー
ダ供給部)、0.1A/端子以下
(エンコーダ供給部以外)
NXユニット電源消費
電力
・CPUユニットに接続
 1.30W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.95W以下
I/O電源消費電流 消費なし
質量 70g以下
回路構成 3190_sp_3_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_3_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0132

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0132
CH数 1CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(12端子×2)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_4_1 入力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: 3点
入力形態 ラインレシーバ入力
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
電圧入力仕様
入力電圧 EIA規格RS-422-Aラインドライ
バレベル
"H"レベル入力電圧 VIT+:0.1V以上
入力インピーダンス 120Ω±5% "L"レベル入力電圧 VIT-:-0.1V以下
ヒステリシス電圧 Vhys(VIT+-VIT-:)60mV
最大応答周波数 A, B相: 単相4MHz(位相差パルス入力4てい倍1MHz)、Z相: 1MHz
エンコーダ用5V電源 出力電圧: DC5V±5%
出力電流: 最大500mA
外部入力部仕様
入力電圧  DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧/ON電流 DC15V以上/3mA以上
入力電流 3.5mA TYP. (DC24V) OFF電圧/OFF電流 DC5.0V以下/1mA以下
ON/OFF応答時間 1μs以下/1μs以下
内部I/Oコモン処理 NPN
外形寸法 24(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 デジタルアイソレータ
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給方法 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用端子
電流容量
IOV: 0.1A /端子以下
IOG: 0.1A /端子以下
NXユニット電源消費電力 ・CPUユニットに接続
 1.25W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.95W以下
I/O電源消費電流 ユニットでの消費:30mA 以下
エンコーダ用5V 電源での消費:
エンコーダの消費電流*0.28 mA
質量 130g以下
回路構成 3190_sp_4_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_4_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0142

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0142
CH数 1CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(12端子×2)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_5_1 入出力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: 3点
入力形態 ラインレシーバ入力
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
ラインドライバ仕様
入力電圧 EIA規格RS-422-Aラインドライ
バレベル
"H"レベル入力電圧 VIT+: 0.1V以上
入力インピーダンス 120Ω±5% "L"レベル入力電圧 VIT-: -0.1V以下
ヒステリシス電圧 Vhys (VIT+ -VIT-): 60mV
最大応答周波数 A、B相:単相4MHz(位相差パルス入力4てい倍1MHz)、Z相:1MHz
エンコーダ用5V電源 出力電圧: DC5V±5%
出力電流: 最大500mA
外部入力部仕様
入力電圧 DC20.4 ~ 28.8V
(DC24V+20%、-15%)
ON電圧/ON電流 DC15V以上/3mA以上
入力電流 3.5mA TYP. (DC24V) OFF電圧/OFF電流 DC5.0V以下/1mA以下
ON/OFF応答時間 1μs以下/1μs以下
内部I/Oコモン処理 PNP
外形寸法 24(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 デジタルアイソレータ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給元 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用端子
電流容量
IOV: 0.1A/端子以下
IOG: 0.1A/端子以下
NXユニット電源消費電力 ・CPUユニットに接続
 1.50W以下
・通信カプラユニットに接続
 1.05W以下
I/O電源消費電流 ユニットでの消費:30mA 以下
エンコーダ用5V 電源での消費:
エンコーダの消費電流*0.28 mA
質量 130g以下
回路構成 3190_sp_5_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_5_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0212

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0212
CH数 2CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(12端子)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_6_1 入出力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: なし
入力形態 電圧入力(24V)
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
電圧入力仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧 DC19.6V以上/3mA以上
入力電流 120±5% OFF電圧 DC4.0V以下/1mA以下
最大応答周波数 A, B相: 単相500kHz(位相差パルス入力4てい倍125kHz)、Z相: 125kHz
内部I/Oコモン処理 NPN
外部入力部仕様
入力電圧 - ON電圧/ON電流 -
入力電流 - OFF電圧/OFF電流 -
ON/OFF応答時間 -
内部I/Oコモン処理 -
外形寸法 12(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給元 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用端子
電流容量
IOV: 0.3A/端子以下
IOG: 0.3A/端子以下
NXユニット電源消費
電力
・CPUユニットに接続
 1.15W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.85W以下
I/O電源消費電流 消費なし
質量 70g以下
回路構成 3190_sp_6_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_6_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

インクリメンタルエンコーダ入力ユニット 形NX-EC0222

ユニット名称 インクリメンタルエンコーダ入力
ユニット
形式 形NX-EC0222
CH数 2CH 外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台
(12端子)
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ、入出力同期リフレッシュ、タスク周期優先リフレッシュ方式 *
LED表示 3190_sp_7_1 入出力信号 カウンタ: A相、B相、Z相
外部入力: なし
入力形態 電圧入力(24V)
カウント単位 パルス
パルス入力方式 位相差パルス(2/4てい倍)、パルス+方向入力、加減算パルス入力
カウント範囲 -2147483648~+2147483647パルス
カウンタ機能
カウンタ種類 リングカウンタ、リニアカウンタ
カウンタ制御機能 ゲート制御、カウンタリセット、カウンタプリセット
ラッチ機能 外部入力ラッチ2点、内部ラッチ1点
測定機能 パルスレート測定、パルス周期測定
電圧入力仕様
入力電圧 DC20.4~28.8V
(DC24V +20%、-15%)
ON電圧 DC19.6V以上/3mA以上
入力電流 4.2mA TYP.(DC24V) OFF電圧 DC4.0V以下/1mA以下
最大応答周波数 A, B相: 単相500kHz(位相差パルス入力4てい倍125kHz)、Z相: 125kHz
内部I/Oコモン処理 PNP
外部入力部仕様
入力電圧 - ON電圧/ON電流 -
入力電流 - OFF電圧/OFF電流 -
ON/OFF応答時間 -
内部I/Oコモン処理 -
外形寸法 12(W) × 100(H) × 71(D) 絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上
(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、
1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給元 NXバスから供給
DC20.4~28.8V
(DC24V+20%、-15%)
I/O電源供給用
端子電流容量
IOV: 0.3A/端子以下
IOG: 0.3A/端子以下
NXユニット電源消費
電力
・CPUユニットに接続
 1.30W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.95W以下
I/O電源消費電流 消費なし
質量 70g以下
回路構成 3190_sp_7_2
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットに接続:正面取付方向が可能です。
・通信カプラユニットに接続:6方向が可能です。
制限:制限はありません。
端子接続図 3190_sp_7_3
故障検知機能 なし 保護機能 なし

*接続する通信カプラユニットとCPUユニットにより自動的に設定されます。

バージョン情報

CPUユニットに接続時

NX ユニットを接続可能なCPUユニットの形式については、CPUユニットのユーザーズマニュアルを参照してください。

NXユニット 対応バージョン*
形式 ユニットバージョン CPU ユニット Sysmac Studio
形NX-EC0112 Ver.1.1 Ver.1.13以降 Ver.1.17以降
Ver.1.2
形NX-EC0122 Ver.1.0
Ver.1.1
Ver.1.2
形NX-EC0132 Ver.1.1
Ver.1.2
形NX-EC0142 Ver.1.0
Ver.1.1
Ver.1.2
形NX-EC0212 Ver.1.1
Ver.1.2
形NX-EC0222 Ver.1.0
Ver.1.1
Ver.1.2

*ユニットの種類によっては、上の表に記載したバージョンが存在しない形式があります。その場合には、表で示した対応バージョン以降のもっとも古いバージョンが対応しています。形式とバージョンの関係は各ユニットのユーザーズマニュアルを参照してください。

カプラユニットに接続時

NXユニット 対応バージョン*1
形式 ユニット
バージョン
EtherCAT EtherNet/IP
通信カプラユニット NJ/NXシリーズ
CPUユニット
または
NYシリーズ
産業用PC
Sysmac
Studio
通信カプラ
ユニット
Sysmac
Studio
形NX-EC0112 Ver.1.1 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.06以降
*2
Ver.1.10以降 Ver.1.0以降 Ver.1.10以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降
形NX-EC0122 Ver.1.0 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.07以降 Ver.1.10以降
Ver.1.1 Ver.1.08以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降
形NX-EC0132 Ver.1.1 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.10以降 Ver.1.10以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降
形NX-EC0142 Ver.1.0 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.07以降 Ver.1.10以降
Ver.1.1 Ver.1.08以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降
形NX-EC0212 Ver.1.1 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.10以降 Ver.1.10以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降
形NX-EC0222 Ver.1.0 Ver.1.1以降 *2 Ver.1.07以降 Ver.1.10以降
Ver.1.1 Ver.1.08以降
Ver.1.2 Ver.1.3以降 *3*4 Ver.1.13以降 Ver.1.13以降

*1. ユニットの種類によっては、上の表に記載したバージョンが存在しない形式があります。その場合には、表で示した対応バージョン以降のもっとも古いバージョンが対応しています。形式とバージョンの関係は各ユニットのユーザーズマニュアルを参照してください。
*2. タイムスタンプ方式の機能を使用しない場合は、以下のバージョンも使用できます。
   EtherCAT カプラユニット: Ver.1.0
   NJ シリーズCPU ユニット: Ver.1.05
*3. タスク周期優先リフレッシュ方式を使用するためには、形NX-ECC203 を使用する必要があります。
*4. タスク周期優先リフレッシュ方式を使用しない場合は、位置インタフェースユニットのVer.1.1 以前のユニットバージョンで示すEtherCAT カプラユニットの対応バージョンも使用できます。