Page top

FQ2シリーズ

スマートカメラ

FQ2シリーズ

コンパクトボディに高機能画像処理をぎゅっと凝縮。画像検査の標準機に採用しやすい、多彩なラインナップをご用意

※ Web特別価格提供品

センシングコンポ編 p.624

注目動画

「面でとらえるセンシング」のメリットを動画で公開中。 活用事例を集めたアプリケーション集も無料でダウンロードしていただけます。

バージョンアップ速報

スマートカメラをもっと便利に。

FQ2シリーズ 特長 3

画像や文字をもっと大きく表示できます!

生産現場のHMIとして使用されるパソコンに、FQ2の計測画像や、計測結果を簡単に表示させる「.NETコントロールのカスタムコントロール」を無償でご提供します。
画面のレイアウト、画像や文字の拡大・縮小を自由に設計できます。

FQ2シリーズ 特長 4
FQ2シリーズ 特長 5

シミュレータを使ったオフライン検証で、立ち上げリードタイム・ダウンタイムをもっと短縮できます。

・実機が手元になくても、最適設定を導き出せます。
・海外工場の歩留まり改善にも、現地に行かずに検証・調整することが可能です。

FQ2シリーズ 特長 6

【凝縮】手のひらサイズの画像センサ

必要な機器を、ギュッと凝縮

FQ2シリーズ 特長 8

IP67の防水性

FQ2シリーズ 特長 9

洗浄する装置にも使用可能です。

耐屈曲ケーブル

FQ2シリーズ 特長 10

カメラから出ているケーブルは、すべて耐屈曲ケーブルです。稼働部への使用にも安心です。

スマートクリックコネクタ

FQ2シリーズ 特長 11

明確なクリック感ですばやく確実に配線できます。

だから設計も取り付けもスピーディ

簡単 “選定”

視野と設置距離からカメラの種類を選ぶだけなので、効率よく選定できます。照明・レンズなどのオプション品の選定、購入は不要です。また、部品点数が少ないので、配線時間も大幅に短縮されます。

FQ2シリーズ 特長 13

簡単 “取り付け”

カメラと照明は一体なので、カメラ取り付け治具は1つでOKです。カメラの4面どこにでも取り付けられるマルチ方向取り付けブラケットが付属されています。また、照明とカメラは一体型なので、軸合わせも不要です。

FQ2シリーズ 特長 14

簡単 “増設” [最大32台]

必要な場所にカメラを設置するだけ。コントローラ格納用の制御盤は不要です。トリガもカメラごとに入力できるので、タイミング入力の設計を気にせず、必要な工程に手軽に増設できます。また、最大32台のカメラを1台のタッチファインダで設定できるので、モニタの増設も不要です。ユーザのオプションリクエストにもスムーズに応えることができます。

FQ2シリーズ 特長 15

【充実メニュー:画像検査】検査も位置決めもこれで解決

検査アイテムを複数組み合わせることで、外観検査、位置決めなど、さまざまな用途をこの1機種で対応できます。

外観検査

ICの外観検査をまとめて行うことができます。
検査前にパレット全体の位置ずれを画像上で補正することもできるのでメカ位置決めの精度をあげるための設計工数も削減できます。

FQ2シリーズ 特長 17

部品の位置決め

回転角度や位置情報を計測できるので、位置決めにも対応できます。
位置情報と同時に、加工穴の数や大きさの検査も可能です。

FQ2シリーズ 特長 18

上位の画像センサからベストセラー検査アイテムを移植

サーチ

FQ2シリーズ 特長 20

形状サーチⅢ

オムロン独自のテンプレートを高速にサーチ・マッチングする技術を用いた形状サーチIIIがFQ2に搭載されました。
FAの現場で重要とされるロバスト性を大きく進化させ、外乱光や背景の影響も受けにくく、高精度で確実な位置検出が可能です。

FQ2シリーズ 特長 21

サーチ

標準的なサーチです。シールの有無や対象物の形状識別や位置を検出します。

FQ2シリーズ 特長 22

センシティブサーチ

モデル画像を自動的に分割しマッチングをすることで、通常のサーチでは判別できない微妙な違いを大きな数値の違いで判別できます。

FQ2シリーズ 特長 23

エッジ計測

エッジ本数

領域内のエッジの数をカウントできます。

FQ2シリーズ 特長 25

エッジ位置

エッジの位置や有無を計測します。

FQ2シリーズ 特長 26

エッジ幅

エッジの幅を計測します。

FQ2シリーズ 特長 27

面積計測・色計測・キズ汚れ

ラベリング

指定した色・大きさのラベルがいくつあるかをカウントしたり、指定したラベルの面積、重心位置を計測できます。

FQ2シリーズ 特長 29

色面積

指定した色の面積や重心位置を計測します。

FQ2シリーズ 特長 30

色平均・偏差

登録した良品画像との色の差を見て有無や異種混入を検査できます。(色平均値)

FQ2シリーズ 特長 31

色のばらつきを見ることで、傷や汚れがないかも検査できます。(色偏差)

FQ2シリーズ 特長 32

ユーティリティ

360°回転位置ずれ修正

姿勢の定まらないワークにも、基準として登録した位置とのずれを自動算出し、正しい位置をずれなく計測できます。

FQ2シリーズ 特長 34

画像フィルタ

計測の不安定さの要因になる模様をカットできる背景カットや、膨張・収縮など、11種類の画像フィルタを搭載しています。

FQ2シリーズ 特長 35

キャリブレーション

ワークの寸法や位置が、画素表示ではわかりにくい場合、単位を変換して表示できます。

FQ2シリーズ 特長 36

【充実メニュー:OCR】辞書登録なしで、どんどん読める新方式のOCR

FQ2シリーズ 特長 37

日付照合

搬送の影響で印字がゆがんだり、一部がかすれている場合でも、内蔵辞書を使った独自の読取り方式で、安定して読取りが可能です。

FQ2シリーズ 特長 38

文字照合とラベルずれ検査

これまで2工程にわけて実施していた文字照合と検査を、FQ2なら一台で1工程に集約できます。
コスト削減と省スペース化に貢献します。

FQ2シリーズ 特長 39

辞書内蔵型OCR

文字認識

FA市場で利用される約80種類のフォントをカバーした大規模データを学習させた専用辞書を内蔵しています。かすれ、にじみ、ゆがみ、背景変化、サイズ変化などの変動パターンも学習済みなので、多少の変動があっても、内蔵辞書で安定した高精度読取りが可能です。文字のコントラストや位置ずれなどを補正するパラメータ設定も不要です。

FQ2シリーズ 特長 41

日々の運用に役立つユーティリティ

照合機能

登録したマスタデータと読取った文字データを照合することができます。
マスタデータは32種類まで登録でき、外部信号で簡単に切替えできます。
FQ2-S4ではバーコード/2次元コードの読取り結果文字列と照合も可能です。

FQ2シリーズ 特長 43

カレンダー機能

カレンダー機能に対応していますので日付、賞味期限の日々の手動設定が不要になります。カレンダーの日付情報は、FQ2専用タッチファインダからの設定に加え、外部システムから制御コマンドで設定できるので、プリンタの日時情報と連動させることも可能です。

FQ2シリーズ 特長 44

カスタマイズ辞書登録

辞書に文字を追加登録することも可能です。特殊フォントを読取りたい場合など、初期設定では読取りが安定しない場合にも安心です。

FQ2シリーズ 特長 45

画像・読取り履歴ロギング

読取った画像、読取り結果をセンサに一時保存できます。SDカード(4GBの場合)には最大1万枚の画像、1000万回の読取り結果を保存できます。OK/NGの両方、またはNG結果だけをロギングするか選択でき、トレーサビリティに役立ちます。

FQ2シリーズ 特長 46

ふち消し設定

文字の周囲にバーコードなどがある状況でも、周囲の黒い部分を除去して読取り性能を安定させることができます。

FQ2シリーズ 特長 47

【充実メニュー:コードリーダ】紙ラベルからダイレクトマーキングまで15種類のコードを読取り

コードと文字の照合

OCRとコードリーダの検査アイテムを組み合わせることで、FQ2の中でコード読取りと文字照合を実施できます。
外部機器でのプログラミングは不要です。

FQ2シリーズ 特長 49
FQ2シリーズ 特長 50

ダイレクトマーキングコードの読取り

部品ごとにコードをマーキングして情報管理するケースが増えていますが素材によって印字の読取りが不安定になることがあります。FQ2ならDPM専用の独自機能で安定読取りが可能です。

FQ2シリーズ 特長 51
FQ2シリーズ 特長 52

印字品質検証機能

2Dコード(DataMatrix)の印字品質の検証機能を追加しました。印字品質指標の相対的な変化とその変化要因をインラインで確認することができます。

FQ2シリーズ 特長 54

注. 本機能は印字品質の相対的な変化を評価するためのものであり、絶対値評価するものではありません。(印字品質検証機にはなりません。)
  本機能はFQ2-S4シリーズ(Ver2.20以降)のみ対応しています。

フィルタ機能

オムロンが独自開発した4種類の画像フィルタを最大3つまで任意の順序で組み合わせることで、印字乱れやノイズの影響を除去し、安定した読取りを実現します。

FQ2シリーズ 特長 55

<フィルタ組み合わせ例>

収縮と膨張を組み合わせることで、印字太さを変えずにドットをつなげることができます。

FQ2シリーズ 特長 56

リトライ機能

コードリーダの使命は、印字状態の悪い状態でも読取ること。露光時間や読取り条件を自動的に変化させながら、リトライすることでワークや環境の変化の影響を受けずに安定して読取れます。

1 同じ条件で指定回数リトライ

同一シーンで読取れるまで指定回数分撮像します。

FQ2シリーズ 特長 58

2 外部トリガ入力中にリトライ

外部からのレベルトリガ入力中に読取り成功するまで撮像します。

FQ2シリーズ 特長 59

3 シャッタスピードを変えてリトライ

同一シーンで露光時間を段階的に変えて撮像します。

FQ2シリーズ 特長 60

4 複数の読取り条件を変えてリトライ

ダイレクトパーツマーキングの場合、1つの読取り設定では、印字状態のバラツキにより、読取りNGがでることがあります。FQ2では、最大32種類の読取り条件をシーンとして登録しておくことができ、それを順番に切替えながらリトライします。使用率の高いシーンを自動的に判断しそれから順に切替えるので、読取り条件の変化に柔軟に対応できます。もちろん、割り当て順を固定で指定することもできます。

FQ2シリーズ 特長 61

・QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

【多彩】装置環境にフィットするラインナップ

センサ

視野や設置距離に合わせてぴったりのセンサを選んでいただけるよう幅広いラインナップをご用意しています。

一体型タイプ [カラー] [モノクロ]

切れ目ない視野バリエーション

一体型タイプで犠牲になりがちな視野バリエーションも、7.5mm~240mmまで、ワイドにラインナップしています。

FQ2シリーズ 特長 66

狭い場所にぴったり、広角タイプ

サイドビューの広角カメラなら、ワークまでの距離が近くても、広範囲の撮像・検査が可能です。装置の狭いスペースに取り付けたい場合に最適です。またコンベアサイドから検査する際も、ライン横の通路にセンサをはみ出さずに設置できます。

FQ2シリーズ 特長 67

Cマウントタイプ [カラー] [モノクロ]

一体型ではカバーしきれない1m以上の長距離や1mm以下の狭視野に、レンズのセレクトで自在に対応できるCマウントタイプをご用意しました。外部照明を利用したい場合にも、便利です。

FQ2シリーズ 特長 68

照明の組合わせ例

FQ2シリーズ 特長 69

通信インタフェース

ホストごとに親和性の高い通信インタフェースを搭載しています。
PLCとのデータ通信のための設計工数を削減できます。
センサによって通信インターフェースの種類が異なります。詳細はカタログでご確認ください。

PLCリンク

ラダープログラム作成工数を大幅に削減するPLCリンクを搭載しました。

FQ2シリーズ 特長 71

FINS

オムロン製ローコストPLCに接続可能なオムロン独自のFINS/TCPを搭載しました。複雑なTCPソケットの送受信処理の通信制御が不要なため、より簡単に、より高速にオムロン製PLCに接続できます。

FQ2シリーズ 特長 72

EtherNet/IP™

世界の工場の通信システムに広く採用されているEtherNet/IP™通信機能を搭載しました。当社PLCをはじめ、各社のEtherNet/IP™機器と接続できます。

FQ2シリーズ 特長 73

I/O拡張ユニット

I/O点数を3倍に拡張できる拡張ユニットをラインナップしました。従来よりご要望の多かった検査ごとの個別判定を出力できるようになりました。

FQ2シリーズ 特長 74

RS-232C通信ユニット

定番のRS-232C通信にも対応できるよう、専用のセンサデータユニットをラインナップしました。

FQ2シリーズ 特長 75

操作インタフェース

用途に合わせた操作インタフェースとモニタサイズを選択できます。

FQ2シリーズ 特長 76

・ Microsoft.NETは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
・ EtherNet/IPTM はODVAの商標です。