Page top

2017/03 受注終了

VT-RNSII

インライン型 基板外観検査装置

VT-RNSII

SMTの生産効率を高めるRNSシリーズ、 第2世代へ

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

ハード構成

Mサイズ Lサイズ
P/Z/S
画像信号
入力部
カメラ 3CCDカメラ
照明系 環状LED(R,G,B)
画像分解能 10,15,20μm
機構部 搬送方式 ベルト方式
ライン高さ 900±15mm
コンベア幅調整 自動調整
基板固定方式 外形固定
電源部 AC100V/115V/120V/200V/220V/230V/240V ±10%(単相)
エア 0.4~0.6Mpa
使用周囲温度 +10~+35℃
使用周囲湿度 35~80%RH(ただし、結露しないこと)
質量 約500Kg 約650Kg
外形寸法 700(W)×900(D)×1,600(H)mm(パトライト除く) 920(W)×1365(D)×1,600(H)mm(パトライト除く)

機能仕様

Mサイズ Lサイズ
P Z S P Z S
検査
対象
基板
種類 ハンダペースト
印刷基板
実装後基板
(リフロー前)
ハンダ後基板 ハンダペースト
印刷基板
実装後基板
(リフロー前)
ハンダ後基板
外形寸法 50(W)×50(D)~333(W)×255(D)mm 80(W)×50(D)~510(W)×460(D)mm
80(W)×110(D)~510(W)×460(D)mm
(基板そり補正ユニット有りの場合)
厚さ 0.3~2.5mm 0.3~3.0mm
クリアランス 基板上:20mm(標準) 40mm(オプション)
基板下:40mm
基板上:20mm(標準) 40mm(オプション)
基板下:50mm
検査項目 ハンダ有無、
ハンダ過多、
ずれ、かすれ、
ブリッジ、
だれ、にじみ
ハンダ有無、
部品ずれ、
極性、欠品、
部品違い、
ハンダボール、
θずれ、
ブリッジ、異物
ハンダ有無、
部品違い、欠品、
ブリッジ、浮き、
部品ずれ、
フィレット、ぬれ、
リード曲がり、
接着剤、
ハンダボール
ハンダ有無、
ハンダ過多、
ずれ、かすれ、
ブリッジ、
だれ、にじみ
ハンダ有無、
部品ずれ、
極性、欠品、
部品違い、
ハンダボール、
θずれ、
ブリッジ、異物
ハンダ有無、
部品違い、欠品、
ブリッジ、浮き、
部品ずれ、
フィレット、ぬれ、
リード曲がり、
接着剤、
ハンダボール
検査点数 最大40,000パッド/
基板
最大10,000部品/基板 最大40,000パッド/
基板
最大10,000部品/基板
データ保存 パソコン本体ハードディスク
部品別検査
データライブラリ
部品種/グループ/バリエーション
検査結果出力 基板名称、基板ID、部品名称、不良名称 など
通信 イーサネット、RS232C
基板搬送流れ スルー、ターンバック
基準位置 基板流れ方向:左または右(工場出荷時選択)
奥行き方向:前または奥(工場出荷時選択)