Page top

2013/03 受注終了

FZ3シリーズ

画像センサ

FZ3シリーズ

業界初デュアルタスク×最強センシング

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

デュアルだからできる、業界最速の検査計測処理

[PAT出願中] 業界最速デュアルメガARCSエンジン

メガARCSエンジンの2倍の処理を実行できるデュアルメガARCSエンジンを搭載。これまでの業界最速のCPUとP.B.S構造をあますことなく活用し、今までできなかったデュアルタスク処理、高速処理を実現します。

従来はシリアル処理を行っていたため1つの処理が終わるまで次の処理は待機する必要がありました。デュアルメガARCSなら、それぞれのエンジンで複数の処理を並列実行し、検査処理時間を格段に短縮。これにより従来より短い時間で多くの処理をおこなうことができるのです。

FZ3シリーズ 特長 4
FZ3シリーズ 特長 5

計測・調整・ロギングを完全並列処理できるのはデュアルメガARCSだけ!

FZ3シリーズ 特長 7

デュアルメガARCSエンジンの最大の特徴は完全な並列処理が可能なことです。並列処理による検査の高速化はもちろんのこと、全く異なる2つのラインを1つの視覚センサで検査したり、検査をしながらパラメータ調整を実施したりとまるで2つの頭脳(双頭)を持つかのような動作が可能です。お客様の使われ方に応じて自由自在に並列処理を実行できるのはデュアルメガARCSエンジンだけです

[業界初] 最速で計測処理を実行 高速モード(計測時間優先)

画像入力から結果出力までのトータル計測処理時間が最も短くなるよう自動で判断し、各計測処理項目を並列に処理します。その結果、トリガ入力から結果出力までの時間を大幅に短縮。処理項目が増大したり、高画素が必要な検査に有効です。

FZ3シリーズ 特長 11

[業界最速] 高速トリガ間隔を実現 高速モード(トリガ間隔優先)

オムロン独自のマルチインプット機能が進化。デュアルメガARCSエンジンの並列処理と組み合わせることで、従来比1/2のトリガ間隔を実現しました。
現状の処理時間を維持しながら検査処理項目を追加する余裕が生まれるので、将来的な検査項目の追加にも安心です。

FZ3シリーズ 特長 14
FZ3シリーズ 特長 15

デュアルだからできる、導入や稼働時の工数・コスト削減

[業界初] 1コントローラで2台分の検査を実施 2ラインランダムトリガモード

従来の画像処理では、2つのトリガを同時に受け付ける、つまり、2つの検査処理を同時に行うことはできません。デュアルメガARCSエンジンなら、1コントローラで2系統のトリガを同時に、またはランダムに入力し、2つのシーンを並列かつ独立して処理させることが可能です。

FZ3シリーズ 特長 19
FZ3シリーズ 特長 20

計測処理中でも画像を完全保存 高速ロギングモード

計測とロギングを完全並列処理させることができ、高速・大容量(2テラバイト)のハードディスクドライブにも接続できるようになりました。これまで難しかった高速タクトラインでの全数画像保存も可能になります(*1)。保存した全数の画像を傾向分析することでNG発生時の原因追求と対策が迅速に行えます。

FZ3シリーズ 特長 23

*1 以下の条件化で全数保存可能
  ・30万画素カメラ1台 ・計測時間33ms
  ・2テラバイトHDD使用時は約一週間連続
   (8時間稼働換算)で保存が可能

FZ3シリーズ 特長 25

ダウンタイムゼロで設定調整 ノンストップ調整モード

ワークのばらつきや外部環境の変化などによりNG判定やパラメータの傾向変化が発生し、調整や確認が必要な際に、計測しながらの状態確認や再設定が可能に。ラインや検査を停止せずに調整できるのでダウンタイムのゼロ化、未検査製品のための目視検査追加、それに伴うコスト増加などを失くすことができます。

FZ3シリーズ 特長 28

ノンストップ調整と合わせて使えば効果倍増、NG分析機能

ロギング画像で一括再計測した結果を、グラフ上で体系的に表示。これによりNG発生原因の特定が圧倒的に早く行えます。設定変更後に再度一括計測を行うことで、変更した設定の確からしさを確認することもできできます。早く、簡単に、確実な、調整・トラブルシューティングをサポートします。

FZ3シリーズ 特長 31

誤判定している処理項目・パラメータが
一目でわかります。

FZ3シリーズ 特長 33

パラメータの詳細結果を確認し、
NG要因を特定します。

FZ3シリーズ 特長 35

グラフ上から任意の計測結果を選択して、
調整モードに移行できます。

HDR技術で照明条件の構築・調整の苦労を根本から解決

[PAT出願中] [業界初] ハイダイナミックレンジ機能

FZ3シリーズ 特長 39

ダイナミックレンジを拡大することで照明ムラやハレーションによって今までとらえることができなかった検査対象の状態をはっきりとらえることができます。

FZ3シリーズ 特長 41

高解像度画像で不可能だった高精度検査を実現

高分解能・広視野検査を実現
[業界最高解像度] 500万画素カメラ

業界最高解像度の500万画素カメラで高分解能が必要な外観検査や寸法検査を実現。
従来の200万画素カメラではできなかった検査が可能になります。

FZ3シリーズ 特長 45

超高速ハイスピードカメラ

従来の30万画素カメラの画像取り込み時間を大幅に高速化。高速ラインでの検査導入や検査タクトの短縮に最適です。

FZ3シリーズ 特長 48

インテリジェントコンパクトカメラ

視野内を均一に照らすハイパワー照明が一体になったコンパクトなカメラ。
最新の光学システムを採用し従来比4倍の明るさを実現しています。照明を反射しやすい光沢面の場合は、付属の偏光フィルタを併用することで、テカリだけをカットすることができ、クリアな画像を簡単に撮影できます。

FZ3シリーズ 特長 51

検査に最適な画像をリアルタイムに生成

[PAT出願中] [業界初] 台形ひずみ補正

斜めから撮像し、ひずみが発生した画像を正対に変換します。カメラを斜めに取り付けた際の補正や搬送精度が安定しない場合でも高精度に検査できます。

FZ3シリーズ 特長 55

クロスショット撮像が可能になります

隙間や狭小スペースに取り付けて斜めから撮像できるため、省スペースのライン設計が可能になります。また、検査追加により後付けが必要な場合もカメラ設置場所に困ることがありません。

FZ3シリーズ 特長 58

搬送時のばたつきに徹底追従

搬送精度によりばたつきのある対象物を高精度に計測。従来は不可能だった奥行き方向(3次元方向)の傾きにも追従することができます。

FZ3シリーズ 特長 61

[PAT出願中] [業界初] 超ワイド パノラマ画像処理

大型の対象物を複数カメラで分割して撮像する場合、従来は分解能を確保するためにカメラ毎に個別の画像として処理をしていました。オムロン独自のパノラマ画像処理では複数台のカメラ画像を合成して1枚の画像を生成することができるので、従来の複数カメラからの同時転送では不可能な横長や大型対象物の全体像をとらえた計測処理が可能になります。

横長パノラマ

FZ3シリーズ 特長 65

200万画素カメラ最大4台の画像をラインカメラのようにつなげ、1台のカメラで撮影したような画像に合成します。横に長い対象物でも、全体像から検査領域を設定したり、位置を修正して検査できます。

[PAT出願中] [業界初] 高速ハレーションカットフィルタ

ハレーションや照明のムラによって発生する不鮮明な部分を感知し、自動でフィルタ補正します。高速に移動する対象物や透明フィルム越しにある対象物を検査する際に威力を発揮します。

FZ3シリーズ 特長 69

[業界初] 縞模様カットフィルタ

差分処理による欠陥検出はもちろん、単なる差分処理では除去できなかった背景の縞模様などの特定パターンを除去することができるため、さらに安定した欠陥検査を行うことが可能です。

FZ3シリーズ 特長 72

将来の検査拡張にも対応 最先端の処理項目【約60種】

色むらカットフィルタ [業界初]

欠陥の検出に邪魔になる背景の色情報を除去します。リアルカラーセンシングだからできる先進のフィルタ処理です。

FZ3シリーズ 特長 76

色抽出フィルタ

画像内の特定色だけを個別に抽出できます。抽出したい色を一度に最大8色まで登録することができるので処理項目をいくつも挿入して設定調整する必要がありません。また指定色を抽出するモードと指定した色以外を抽出するモードを搭載。検査内容や対象物にあわせてワンタッチで切り替えることができます。

[業界初] 指定した色以外の色を抽出色として選択することができます。抽出したい色が多い場合に、抽出したくない色だけを選択すれば何度も設定する必要がありません。

FZ3シリーズ 特長 80

円展開 [業界初]

従来の文字認識処理で読み取ることができなかった円周上の文字を直線に変換。
展開した後の横長の画像をそのままの解像度で読取処理することができます。

FZ3シリーズ 特長 83

[PAT出願中] リアルカラーセンシング処理とは…

どんな検査環境でも安定した処理を行うため、FZシリーズでは従来の2値化処理、カラー濃淡処理に加えてオムロン独自のリアルカラー処理を搭載。リアルカラー処理とはRGB各256階調、合計1677万色をフルカラーで取り込み、高速処理する全く新しい画像処理技術です。人の目が見ているのと同じ状態で色情報を処理できるので、自然光に近い照明下でも安定して計測できます。

FZ3シリーズ 特長 86