Page top

E5AN-H / E5EN-H

サーマックNEO 温度調節器(デジタル調節計)

E5AN-H / E5EN-H

汎用温度調節器に高性能タイプとして新規ラインアップ。簡易演算、予防保全に対応。赤外線ポートにより前面からの通信可能。新型液晶採用で、視野角、コントラスト比が向上

形E5AN-HSS2HB(D)/ HSS2HH0□B(F)(D)-FLK/ HSS2HHB□(F)(D), 形E5EN-HSS2HB(D)/ HSS2HH0□B(F)(D)-FLK/ HSS2HHB□(F)(D)は2018年3月受注終了予定

※ Web特別価格提供品

コントロールコンポ編 p.140

温度コントロールソリューション

歩留まり改善、省エネ・省工数によるTCOの削減に貢献し、最適温度コントロールをご提案します。

定格

電源電圧 電源電圧Dなしタイプ:AC100~240V 50/60Hz
電源電圧D付きタイプ:AC24V 50/60Hz/DC24V
許容電圧変動範囲 電源電圧の85~110%
消費電力 AC100~240V時:12VA
AC/DC24V時:8.5VA (AC24V ) /5.5W (DC24V)
センサ入力 以下から任意に選択可能。
熱電対:K、 J、 T、 E、 L、 U、 N、 R、 S、 B、 W、 PLⅡ
白金測温抵抗体:Pt100、 JPt100
電流入力:4~20mA、 0~20mA
電圧入力:1~5V、 0~5V、 0~10V
入力インピーダンス 電流入力150Ω以下、
電圧入力1MΩ以上 (形ES2-HBを接続する際は、 1:1接続でご使用ください)
制御方式 ON/OFFまたは2自由度PI D (オートチューニング付)
制御出力 リレー出力 出力ユニット方式 (ご使用時には別売の出力ユニットを付けてください)
電圧出力
(SSR駆動用)
電流出力
リニア電圧出力
内蔵SSR出力 AC75~250V 1A (抵抗負荷)
位置比例用
リレー出力
リレー出力:オープン、 クローズ 1a AC250V 1A (インラッシュ電流を含む)
電気的寿命:10万回以上
ポテンショメータ入力:最大開度時100Ω~2.5kΩの範囲内
補助出力 点数 最大2点
出力仕様 リレー出力 1a AC250V 3A (抵抗負荷) 電気的寿命10万回 最小適用負荷 5V 10mA
イベント
入力
点数 最大2点または4点 (機種による:イベント入力B付きまたはBB付きタイプのみ)
外部接点
入力仕様
有接点入力時:ON:1kΩ以下 OFF:100kΩ以上
無接点入力時:ON:残留電圧1.5V以下 OFF:漏れ電流0.1mA以下
流出電流:約7m A (1接点あたり)
簡易演算 演算式数 最大8
演算 論理演算:
以下の4パターンのいずれかを選択可能。 各接点の反転あり。
(A and B)or(C and D)、(A or C)and(B or D)、 A or B or C or D 、
A and B and C and D(A 、B、 C 、Dは入力4点)。
ディレー:
上記論理演算結果にオンディレーまたはオフディレー可能。
設定時間:0~9999秒または0~9999分
出力反転:可能
出力 1演算式当たり内部補助リレー1点
内部補助
リレーの割付
内部補助リレー(簡易演算結果) 最大8点を以下に割付可能
補助出力、制御出力、イベント入力のいずれか
伝送出力 点数 最大1点 (機種による:伝送出力F付きタイプ)
出力仕様 電流出力:DC4~20mA 負荷:600Ω以下 分解能:4~20mA時 約10,000
RSP入力 点数 1点
信号種類 電流入力 4~20m A (入力インピーダンス150Ω±10%)
アナログ入力
スケーリング
スケーリングした信号に対して、 工業単位(EU)のスケーリング
−19999~30000(表示は、 30000スパン以下)
精度 (±0.2%FS ) ±1ディジット以下
入力サンプ
リング周期
60ms
設定方式 前面キーによるデジタル設定、 またはRSP入力
指示方式 11セグメントデジタル表示および単発光表示(7セグメント表示も可能)
文字高さ形E5AN-H:PV:15.8mm、 SV:9.5mm、 MV:6.8mm
形E5EN-H:PV:11.8mm、 SV:8.1mm、 MV:5.8mm 
3段表示。 内容:PV/SV/MV、 PV/SV/バンクNo.または残りソーク時間
桁数:PV、 SVとも5桁 MVは4桁
バンク切替機能 あり(バンク数:8)
ローカルSP、 警報設定値、 PID組No . (PID定数、 操作量リミット上下限など)
その他の機能 マニュアル出力、加熱冷却制御、ループ断線警報機能、SPランプ、警報機能、
ヒータ断線検出機能(SSR故障、ヒータ過電流検出機能含む)、40%AT、100%AT、
操作量リミット、入力デジタルフィルタ、セルフチューニング、温度入力補正、
ラン/ストップ、プロテクト、制御出力ON/OFF回数カウント機能、開平演算機能、
操作量変化率リミット、PV/SVのステータス表示機能、簡易プログラム機能、
冷却係数自動調整機能等
使用周囲温度 −10~+55 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと ) /3年保証時:−10~+50℃
使用周囲湿度 相対湿度25~85%
保存温度 −25~+65 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと)

性能

指示精度 熱電対:(指示値の±0.1%または±1℃の大きい方)±1ディジット以下 *1
白金測温抵抗体:(指示値の±0.1%または±0.5℃の大きい方)±1ディジット以下
アナログ入力:±0.1%FS±1ディジット以下
CT入力:±5%FS±1ディジット以下
ポテンショメータ入力:±5%FS±1ディジット以下
伝送出力精度 ±0.3%FS以下
温度の影響 *2 熱電対入力(R、S、B、W、PLⅡ):(±1%PVあるいは±10℃の大きい方)±1ディジット以下
その他の熱電対入力:(±1%PVあるいは±4℃の大きい方)±1ディジット以下 *3
白金測温抵抗体入力:(±1%PVあるいは±2℃の大きい方)±1ディジット以下
アナログ入力:(±1%FS)±1ディジット以下
電圧の影響 *2
電磁妨害の影響
(EN61326-1による)
入力サンプリング周期 60ms
調節感度 温度入力:0.1~3240.0℃または°F(0.1℃または°F単位)
アナログ入力:0.01~99.99%FS(0.01%FS単位)
比例帯(P) 温度入力:0.1~3240.0℃または°F(0.1℃または°F単位)
アナログ入力:0.1~999.9%FS(0.1%FS単位)
積分時間(I) 0.0~3240.0s(0.1s単位)
微分時間(D) 0.0~3240.0s(0.1s単位)
制御周期 0.5、1~99s(1s単位)
マニュアルリセット値 0.0~100.0%(0.1%単位)
警報設定範囲 -19999~32400(小数点位置は入力種別による)
信号源抵抗の影響 熱電対:0.1℃/Ω以下(100Ω以下)、白金測温抵抗体:0.1℃/Ω以下(10Ω以下)
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC2,300V 50または60Hz 1min(異極充電部端子)
振動 誤動作 10~55Hz 20m/s2 3軸方向 10min
耐久 10~55Hz 片振幅0.75mm 3軸方向 2h
衝撃 誤動作 100m/s2 3軸方向 各3回
耐久 300m/s2 3軸方向 各3回
質量 形E5AN-H 本体:約310g 取りつけ具:約100g
形E5EN-H 本体:約260g 取りつけ具:約100g
保護構造 前面:IP66、リアケース:IP20、端子部:IP00
メモリ保護 不揮発性メモリ(書込回数:100万回)
設定ツール CX-Thermo Ver.4.0以上
設定ツール用ポート 形E5AN-H/形E5EN-Hの底面:USB-シリアル変換ケーブル 形E58-CIFQ1を使用して、
 パソコン側USBポートと形E5AN-H/形E5EN-Hの底面ポート間を接続。
形E5AN-H/形E5EN-Hの前面:USB-赤外線変換ケーブル 形E58-CIFIRを使用して、
 パソコン側USBポートと形E5AN-H/形E5EN-Hの前面赤外線ツールポート間を接続。 *4
規格 認証規格 UL61010-1、CSA C22.2 No.1010-1
適合規格 EN61010-1(IEC61010-1):汚染度2、過電圧カテゴリⅡ、ロイド規格 *5
EMC指令 EMI EN61326-1 *6
放射妨害電界強度 EN55011 Group1 classA 
雑音端子電圧 EN55011 Group1 classA
EMS EN61326-1 *6
静電気放電イミュニティ EN61000-4-2 
電磁界強度イミュニティ EN61000-4-3 
バーストノイズイミュニティ EN61000-4-4 
伝導性妨害イミュニティ EN61000-4-6 
サージイミュニティ EN61000-4-5 
電源周波数磁界イミュニティ EN61000-4-8
電圧ディップ/電断イミュニティ EN61000-4-11

*1. K(-200~1300℃レンジ)、T、Nの-100℃以下とU、Lは±2℃±1ディジット以下。Bの400℃以下は規定なし。
   Bの400~800℃は±3℃以下。R、Sの200℃以下は±3℃±1ディジット以下。Wは(±0.3%PVまたは±3℃の大きい方)±1ディジット以下。
   PLⅡは(±0.3%PVまたは±2℃の大きい方)±1ディジット以下。
*2. 条件:周囲温度:-10℃~23℃~55℃ 電圧範囲:定格電圧の-15~+10%
*3. Kセンサの-100℃以下は±10℃以内。
*4. 外部シリアル通信(RS-232C、RS-485、またはRS-422)と設定ツール用ケーブル通信を同時使用可能。
*5. ロイド規格への適合については、カタログの「船舶規格の適合について」を参照ください
*6. 工業用電磁環境(EN/ IEC61326-1 第2表)

USB-シリアル変換ケーブル仕様

対応OS Windows XP/Vista/7/8
対応ソフトウェア CX-Thermo Ver.4以上
対応機種 形E5AN/形E5EN/形E5CN/形E5CN-U/
形E5AN-H/形E5EN-H/形E5CN-H/形E5GN
USB I/F規格 USB Specification 1.1準拠
DTE速度 38400bps
コネクタ仕様 パソコン側:USB(タイプA プラグ)
温度調節器側:設定ツール用ポート(本体底面)
電源 バスパワー(USBホストコントローラから供給)
電源電圧 DC5V
消費電流 70mA
使用周囲温度 0~+55 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと)
使用周囲湿度 相対湿度10~80%
保存温度 −20~+60 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと)
保存湿度 相対湿度10~80%
高度 2,000m以下
質量 約100g

注. パソコンへドライバのインストールが必要です。インストール方法については、ケーブル付属の取扱説明書をご覧ください。

USB-赤外線変換ケーブル仕様

対応OS Windows XP/Vista/7/8
対応ソフトウェア CX-Thermo Ver.4.0以上
対応機種 形E5AN-H/形E5EN-H
USB I/F規格 USB Specification 1.1準拠
DTE速度 38400bps
コネクタ仕様 パソコン側:USB(タイプA プラグ)
温度調節器側:赤外線用ポート(本体前面)
電源 バスパワー(USBホストコントローラから供給)
電源電圧 DC5V
消費電流 80mA
使用周囲温度 0~+55 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと)
使用周囲湿度 相対湿度10~80%
保存温度 -20~+60 ℃ (ただし、 結露または氷結しないこと)
保存湿度 相対湿度10~80%
高度 2,000m以下
質量 約130g(取りつけアダプタ込み)

注. パソコンへドライバのインストールが必要です。インストール方法については、ケーブル付属の取扱説明書をご覧ください。

通信性能

伝送路接続 RS-485、RS-422:マルチポイント
RS-232C:ポイントツーポイント
通信方式 RS-485(2線式半二重)、RS-422(4線式半二重)、RS-232C
同期方式 調歩同期
プロトコル CompoWay/F、Sysway、Modbus
通信速度 1200、2400、4800、9600、19200、38400、57600bps
伝送コード ASCII
データビット長 * 7、8ビット
ストップビット長 * 1、2ビット
誤り検出 垂直パリティ(なし、 偶数、 奇数)
FCS(フレームチェックシーケンス)Sysway時
BCC(ブロックチェックキャラクタ)CompoWay/F時
CRC-16 Modbus時
フロー制御 なし
インターフェース RS-485、RS-422、RS-232C
リトライ機能 なし
通信バッファ 217バイト
通信レスポンス送信待ち時間 0~99ms、初期値:20ms

*通信速度、データビット長、ストップビット長、垂直パリティの設定は、「通信設定レベル」でそれぞれ独立に設定できます。

電流検出器(CT)(別売)定格

耐電圧 AC1,000V(1min)
耐振動 50Hz、98m/s2
質量 約11.5g(形E54-CT1)、約50g(形E54-CT3)
付属品(形E54-CT3のみ) 接触子(2個)、プラグ(2個)

ヒータ断線・SSR故障・ヒータ過電流警報

CT入力(ヒータ電流検出用) 単相ヒータ用検出機能タイプ:1点
単相または三相ヒータ用検出機能タイプ:2点
最大ヒータ電流 AC50A
入力電流値指示精度 ±5%FS±1ディジット以下
ヒータ断線警報設定範囲 *1 0.1~49.9A(0.1A単位) 検出最小ON時間:100ms
SSR故障警報設定範囲 *2 0.1~49.9A(0.1A単位) 検出最小OFF時間:100ms
ヒータ過電流警報設定範囲 *3 0.1~49.9A(0.1A単位) 検出最小ON時間:100ms

*1. ヒータ断線警報は、制御出力がONのときのヒータ電流を測定し、設定値(ヒータ断線検出電流値)より小さいとき、警報1機能を割り当てた出力がONとなります。
*2. SSR 故障警報は、制御出力がOFF のときのヒータ電流を測定し、設定値(SSR故障検出電流値)より大きいとき、警報1機能を割り当てた出力がONとなります。
*3. ヒータ過電流警報は、制御出力がONのときのヒータ電流を測定し、設定値(ヒータ過電流検出電流値)より大きいとき、警報1機能を割り当てた出力がONとなります。