Page top

EJ1

モジュール型温度調節計

EJ1

フレキシブルなモジュール方式で上位機器との親和性を向上したインパネル用温度調節計

※ Web特別価格提供品

温度コントロールソリューション

歩留まり改善、省エネ・省工数によるTCOの削減に貢献し、最適温度コントロールをご提案します。

基本ユニット/形EJ1N-TC

定格

タイプ 形EJ1N-TC4タイプ 形EJ1N-TC2タイプ
電源電圧 DC24V
許容電圧変動範囲 定格電圧の85~110%
消費電力 5W以下(最大負荷時) 4W以下(最大負荷時)
入力 * 熱電対 : K、 J、 T、 E、 L、 U、 N、 R、 S、 B、 W、 PLⅡ
非接触温度センサ(形ES1Bシリーズ) : 10~70℃、 60~120℃、 115~165℃、 140~260℃
アナログ入力 : 4~20mA、 0~20mA、 1~5V、 0~5V、 0~10V
白金測温抵抗体 : Pt100、 JPt100
入力インピーダンス 電流入力 : 150Ω以下、 電圧入力 : 1MΩ以上
制御
出力
電圧出力 出力電圧DC12V±15%、 最大負荷電流21mA(PNPタイプ、 短絡保護回路付き)
トランジスタ出力 --- 最大使用電圧30V、 最大負荷電流100mA
電流出力 --- 電流出力範囲 DC4~20mA/DC0~20mA
負荷500Ω以下(伝送出力も含む)
(分解能 : DC4~20mAのとき約2800、
DC0~20mAのとき約3500)
イベント
入力
入力点数 --- 2点
有接点入力 --- ON : 1kΩ以下 OFF : 100kΩ以上
無接点入力 --- ON : 残留電圧1.5V以下 OFF : 漏れ電流0.1mA以下
イベント入力 --- 短絡電流 : 約4mA(1接点あたり)
入力制御点数 入力点数 : 4点、 制御点数 : 4点 入力点数 : 2点、 制御点数 : 2点
設定方式 通信による
制御方式 ON/OFF制御、 2自由度PID制御(オートチューニング、 セルフチューニング機能付き) 【V1.2】
その他の機能 2点入力補正、 入力デジタルフィルタ、 リモートSP、 SPランプ、 マニュアル操作量、
操作量リミッタ、外乱オーバーシュート調節機能、 ループ断線警報機能、 ラン/ストップ、
バンク機能、 入出力割付機能など
周囲温度範囲 使用時 : −10~+55℃/3年保証時 : −10~+50℃
保存時 : −25~+65℃
(ただし、 氷結・結露しないこと)
周囲湿度範囲 使用時 : 相対湿度25~85%(ただし、 結露しないこと)

* 入力はフルマルチ入力のため、白金測温抵抗体・熱電対・非接触温度センサ・アナログ入力から選択可能です。

性能

指示精度 熱電対入力/白金測温抵抗体入力:
(指示値の±0.5%PV、または±1°Cの大きい方)±1ディジット以下 *1
アナログ入力:(±0.5%FS)±1ディジット以下
CT入力:(±5%FS)±1ディジット以下
調節感度 0.1~999.9EU(0.1EU単位) *2
比例帯(P) 0.1~999.9EU(0.1EU単位) *2
積分時間(I) 0~3999s(1s単位)
微分時間(D) 0.0~999.9s(0.1s単位)
制御周期 0.5s、1~99s(1s単位)
マニュアルリセット値 0.0~100.0%(0.1%単位)
警報設定範囲 −1999~9999(小数点位置は入力種別による)
サンプリング周期 250ms
信号源抵抗の影響 熱電対:0.1℃(0.2°F)/Ω以下(ただし、1線あたり100Ω以下) *3
白金測温抵抗体:0.4℃(0.8°F)/Ω以下(ただし、1線あたり10Ω以下)
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500V絶縁抵抗計にて)
耐電圧 AC600V 50/60Hz 1min 異極充電部端子間
耐振動 10~55Hz 20m/s2 X、Y、Z各方向 2h
耐衝撃 150m/s2 6方向 各3回
質量 180g
保護構造 リアケース:IP20、 端子部:IP00
メモリ保護 不揮発性メモリ(書込回数:10万回)
規格 認証規格 UL61010C-1、 CSA C22.2 No.1010-1
EMC指令 EMI:EN61326
放射妨害電界強度:EN55011 Group1 classA
雑音端子電圧:EN55011 Group1 classA
EMS:EN61326
静電気放電イミュニティ:EN61000-4-2
電磁界強度イミュニティ:EN61000-4-3
バーストノイズイミュニティ:EN61000-4-4
伝導性妨害イミュニティ:EN61000-4-6
サージイミュニティ:EN61000-4-5

*1. K(-200~1300℃レンジ)、T、Nの-100℃以下とU、Lは±2℃±1ディジット以下。Bの400℃以下は規定なし。R、Sの200℃以下は±3℃±1ディジット以下。
   Wは(指示値の±0.5%PVまたは±3℃の大きい方)±1ディジット以下。PLⅡは(指示値の±0.5%PVまたは±2℃の大きい方)±1ディジット以下。
   K(-199.9~999.9℃レンジ)【V1.2】は(指示値の±0.5%PVまたは±1℃の大きい方)±10ディジット以下。ただし、-100℃以下は±2℃±10ディジット以下。
*2. EUとは工業量単位(Engineering Unit)です。小数点の位置は選択されているセンサに従います。
   ただし、少数点位置が0(****)の場合は1(***.*)とみなして動作します。
*3. B.R.S.Wセンサは、0.2℃/Ω以下(100Ω以下)。

通信性能

項目 ポートB
*1
ポートA/ポートA(コネクタ)
*1
形G3ZA接続ポート
*2
伝送路接続 RS-485(マルチポイント)
通信方式 RS-485(2線式半二重)
同期方式 調歩同期
通信プロトコル CompoWay/F、 Modbus *4 【V1.1】 CompoWay/F
通信速度 9.6k/19.2k/38.4k/57.6k/115.2kbps 38.4kbps固定 57.6kbps固定
伝送コード ASCII(CompoWay/F時)、
RTU(Modbus時)
CompoWay/F: ASCII
データビット長 7、 8ビット 7ビット
ストップビット長 1、 2ビット 2ビット
誤り検出 垂直パリティ(なし、 偶数、 奇数) 垂直パリティ(偶数)
BCC(ブロックチェックキャラクタ)(CompoWay/F時)、 CRC-16(Modbus時)
フロー制御 なし
インターフェイス RS-485
リトライ機能 なし
通信レスポンス
送信待ち時間
0~99ms(初期値 : 5ms) 【V1.1】 1~99ms(初期値 : 1ms) ---
並列接続数
*3
64台(TC4タイプ : 256ch、
TC2タイプ : 128ch
ただし、 通信の接続はエンド
ユニットのポートB経由)
64台(TC4タイプ : 256ch、
TC2タイプ : 128ch
ただし、 通信の接続はエンド
ユニットのポートA経由)
8台(ただし、 通信の接続は、
基本ユニットの形G3ZA接続
ポート経由)

*1. 形EJ1C-EDUからの接続になります。高機能ユニットをご使用の場合、エンドユニットのポートBは分散配置の場合のみご使用いただけます。
*2. 形G3ZAとの接続には、別売の専用ケーブル(形EJ1C-CBLA050)が必要です。
*3. 接続台数については、カタログの「■接続に際しての注意」を参照ください。
*4. Modbusプロトコルは、Ver.1.1以上の基本ユニットで使用可能です。

入力レンジ

センサ用の入力はフルマルチ入力のため、白金測温抵抗体・熱電対・非接触温度センサ・アナログ入力から選択可能です。
入力は、フルマルチ入力で各chごとに設定が可能です。

EJ1 定格/性能 8

電流検出器(CT)定格

耐電圧 AC1,000V(1min)
耐振動 50Hz、98m/s2
質量 約11.5g(形E54-CT1)、約50g(形E54-CT3)
付属品(形E54-CT3のみ) 接触子(2個)、プラグ(2個)

ヒータ断線警報・SSR故障警報・
ヒータ過電流警報の性能(TC2□-QNHBタイプのみ)

最大ヒータ電流 AC100A
入力電流値指示精度 (±5.0A)±1ディジット以下
ヒータ断線警報設定範囲 0.1~99.9A(0.1A単位)
0.0A : ヒータ断線警報出力はOFFします。
100.0A : ヒータ断線警報出力はONします。
検出最小ON時間 : 100ms *1
SSR故障警報設定範囲 0.1~99.9A(0.1A単位)
0.0A : SSR故障警報出力はONします。
100.0A : SSR故障警報出力はOFFします。
検出最小OFF時間 : 100ms *2
ヒータ過電流警報設定範囲 0.1~99.9A(0.1A単位)
0.0A : ヒータ過電流警報出力はONします。
100.0A : ヒータ過電流警報出力はOFFします。
検出最小ON時間 : 100ms *1

*1. 制御出力のON時間が100ms以下のときは、ヒータ断線検出、ヒータ過電流検出およびヒータ電流測定をしません。
*2. 制御出力のOFF時間が100ms以下のときは、SSR故障警報および漏れ電流測定をしません。

高機能ユニット/形EJ1N-HFU□-NFL□

定格

源電圧 DC24V
許容電圧変動範囲 定格電圧の85~110%
消費電力 2W以下(最大負荷時)
補助出力 *1 点数 4点
トランジスタ出力 最大使用電圧DC30V、 最大負荷電流50mA
イベント入力 入力点数 4点
有接点入力 ON : 1kΩ以下、 OFF : 100kΩ以上
無接点入力 ON : 残留電圧1.5V以下、 OFF : 漏れ電流0.1mA以下
イベント入力 短絡電流 : 約4mA(1接点あたり)
ラダーレス接続 ダウンロード
(形EJ1がPLCから
データを読み込む)
パラメータ設定数 : 1,200個 【V1.2】
アップロード
(形EJ1がPLCへ
データを書き込み)
パラメータ設定数 : 1,200個 【V1.2】
対象PLC CS/CJ/NJシリーズ(オムロン製)
MELSEC-An/AnS/FX3UCシリーズ(三菱電機製) 【V1.1】
MELSEC-Q/QnA/QnASシリーズ(三菱電機製)
周囲温度範囲 使用時 : −10~+55℃/3年保証時 : −10~+50℃
保存時 : −25~+65℃
(ただし、 氷結・結露しないこと)
周囲湿度範囲 使用時 : 相対湿度25~85%(ただし、 結露しないこと)

*補助出力は、デジタル出力割付機能により割付できます。

性能

絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500V絶縁抵抗計にて)
耐電圧 AC600V 50/60Hz 1min 異極充電部端子間
耐振動 10~55Hz 20m/s2 X、Y、Z各方向 2h
耐衝撃 150m/s2 6方向 各3回
質量 160g
保護構造 リアケース:IP20、 端子部:IP00
メモリ保護 不揮発性メモリ(書込回数:10万回)
規格 認証規格 UL61010C-1、CSAC22.2No.1010-1
EMC指令 カタログ を参照ください。

通信性能(ポートC)

伝送路接続 RS-485/RS-422 : マルチポイント/RS-232C : ポイント ツーポイント *1
通信方式 RS-485/RS-422(2線式半二重)/RS-232C
同期方式 調歩同期
通信プロトコル オムロン製PLC接続プロトコル(接続可能なPLC : SYSMAC CS/CJ/CPシリーズ)
AnA/AnU CPU共通コマンド(接続可能なPLC : MELSEC-An/AnS/FX3UCシリーズ) 【V1.1】
MCプロトコル(形式5)(接続可能なPLC : MELSEC-Q/QnA/QnASシリーズ)
通信速度 9.6k/19.2k/38.4k/57.6k/115.2kbps
伝送コード バイナリ
データビット長 8ビット
ストップビット長 1ビット
誤り検出 『ラダーレス通信プロトコル』で選択したプロトコルに従う
フロー制御 なし
インターフェイス RS-485/RS-422/RS-232C *1
リトライ機能 あり
通信レスポンス送信待ち時間 0~99ms(初期値 : 5ms) 【V1.1】
基本ユニットの並列接続数 *2 32台(TC4タイプ : max. 128ch、 TC2タイプ : max. 64ch)
高機能ユニット複数台接続 【V1.1】 CS/CJ/NJシリーズに対して 形EJ1-HFU□-NFLK 8台
MELSEC Q/QnA/QnASシリーズに対して 形EJ1-HFU□-NFL2 8台

*1. 通信方式は、RS-485とRS-232Cがスイッチにより切り替えられます。RS-422は別形式となります。
*2. 接続台数については、カタログの「接続に際しての注意」を参照ください。

高機能ユニット/形EJ1N-HFUB-DRT

定格

電源電圧 DeviceNet電源 DC24V(内部回路)
EDU電源 DC24V(RS-485通信回路部/温度調節計用)
許容電圧
範囲
DeviceNet電源 DC11~25V
EDU電源 DC20.4V~26.4V
消費電力(最大負荷時) 1W以下
主な機能 リモートI/O通信機能、Explicitメッセージ通信機能、CompoWay/Fコマンドスルー機能、
パラメータバックアップ機能、構成登録機能など
周囲温度範囲 使用時:−10~+55°C、
保存時:−25~+65°C(ただし、氷結・結露しないこと)
3年保証時:−10~+50°C(ただし、氷結・結露しないこと)
周囲湿度範囲 使用時:相対湿度25~85%(ただし、結露しないこと)

性能

絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC600V 50/60Hz 1min
耐振動 10~55Hz 10m/s2 3軸方向 2h
耐衝撃 最大150m/s2 3軸6方向 各3回
質量 70g以下
保護構造 IP20
メモリ保護 EEPROM 書込回数10万回(バックアップデータ)
規格 認証規格 UL61010-1、 CSA C22.2 No.1010-1
EMC指令 カタログを参照ください。

通信機能

通信プロトコル DeviceNet準拠
通信
機能
リモートI/O
通信機能
Master/Slaveコネクション(poll/COS/Cyclic)
デバイスネット(DeviceNet)通信規約準拠
I/O割付設定 コンフィグレータによる任意のIN・OUTデータの割り付け
DeviceNet固有のパラメータや、温度調節計の変数エリアなど、任意のデータの割り付け
入力エリア2ブロック、最大100チャネル
出力エリア1ブロック、最大100チャネル(内先頭1チャネルはOUT実行可フラグ固定)
メッセージ
通信機能
Explicitメッセージ通信機能
CompoWay/F通信コマンド発行可能(Explicitメッセージ通信形式で発行)
接続形態 マルチドロップ方式、T分岐方式の組み合わせが可能(幹線および支線に対して)
通信速度 DeviceNet:500k/250k/125kビット/s(自動追従)
通信媒体 専用ケーブル5線(信号系2本、電源系2本、シールド1本)
通信距離 通信速度 ネットワーク最大長 支線長 総支線長
500kビット/s 100m以下(100m以下) 6m以下 39m以下
250kビット/s 250m以下(100m以下) 6m以下 78m以下
125kビット/s 500m以下(100m以下) 6m以下 156m以下
( )内は、細いケーブル使用時
通信電源 DC11~25V
最大接続ノード数 64台(コンフィグレータ接続時は、コンフィグレータを含む)
最大接続スレーブ数 63台
誤り制御 CRCエラー
DeviceNet電源供給 DeviceNet通信コネクタから電源供給
接続可能機種
(温度調節計)
形EJ1シリーズ(形EJ1Gを除く)
【TC4】形EJ1N-TC4A-QQ、形EJ1N-TC4B-QQ
【TC2】形EJ1N-TC2A-QNHB、形EJ1N-TC2B-QNHB、形EJ1N-TC2A-CNB、形EJ1N-TC2B-CNB
温度調節計最大
接続台数 *
16台(TC4タイプ:max.64ch、TC2タイプ:max.32ch)

* 接続台数については、カタログの「接続に際しての注意」を参照ください。

エンドユニット/形EJ1C-EDU

定格

電源電圧 DC24V
許容電圧変動範囲 定格電圧の85~110%
補助出力
点数 2点
トランジスタ出力 最大使用電圧DC30V、 最大負荷電流50mA
周囲温度範囲 使用時:−10~+55°C、保存時:−25~+65°C(ただし、 氷結・結露しないこと)
3年保証時:−10~+50°C(ただし、 氷結・結露しないこと)
周囲湿度範囲 使用時:相対湿度25~85%(ただし、 結露しないこと)

* 補助出力の設定は、各基本ユニットのバス出力割付により割付できます。

性能

絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500V絶縁抵抗計にて)
耐電圧 AC600V 50/60Hz 1min 異極充電部端子間
耐振動 10~55Hz 20m/s2 X、Y、Z各方向 2h
耐衝撃 150m/s2 6方向 各3回
質量 70g
保護構造 エンドユニットケース:IP20、 端子部 : IP00
規格 認証規格 UL61010C-1、 CSA C22.2 No.1010-1
EMC指令 基本ユニットと同じです。 カタログ を参照ください。

通信

ポートB *1 基本ユニットの通信(カタログの「通信性能」参照)
ポートA 基本ユニットの通信(カタログの「通信性能」参照)
ポートA(コネクタ) *2 形E58-CIFQ1(詳細は、形E58-CIF1カタログ参照)

*1. 高機能ユニットのポートC通信をご使用の場合は、エンドユニットのポートB通信は使用できません。
*2. ポートA(コネクタ)通信とポートA通信は同時には使用できません。