Page top

使用上の注意

●取りつけについて

表面取りつけの場合(形E5C2+形P2CF-08)

縦に並べてご使用の場合、フックの部分を考慮して、ソケットの上、下に20mmほど余裕をもたせておけば便利です。

E5C2 ご使用の前に 3

埋込み取りつけの場合

本体をパネル角穴へ入れ、裏面からアダプタを挿入し、パネル面とのすき間が少なくなるよう押し込んでください。さらにねじで固定してください。

E5C2 ご使用の前に 4

埋込み取りつけのソケットに形P3G-08を使用する場合は表面接続ソケットと同様の配線ができます。

E5C2 ご使用の前に 5

●取りはずしについて

埋込み取りつけの場合、アダプタのねじをゆるめてフックを拡げてアダプタをはずしてください。

E5C2 ご使用の前に 6

●設定について

形E5C2の温度設定を行う際は、目盛範囲を超えてつまみを回さないようにしてください。
過度の力が加わればつまみのストッパーが破損することがあります。

●その他

・ケースは取りはずしできない構造になっています。無理な力を加えて取りはずさないようにご注意ください。
・ケースが汚れた場合は、中性洗剤またはアルコールを含ませた布でふいてください。シンナー、ベンジンなどの有機溶剤、強酸性、
 強アルカリ性のものは、表面を傷つけます。