Page top

一般仕様

項目 CPUユニット
10点
入出力タイプ
(リレー出力)
10点
入出力タイプ
(トランジスタ
出力)
20点
入出力タイプ
(リレー出力)
20点
入出力タイプ
(トランジスタ
出力)
32点
入出力タイプ
(トランジスタ
出力)
CPM2C-Sシリーズ
10点入出力タイプ
(トランジスタ出力)
電源電圧 DC24V
許容電源電圧 DC20.4~26.4V
消費電力
(拡張I/Oを使用する
時は右記消費電力を
合計してください。)
4W 3W 4W 3W 3W 3W
突入電流 25A以下
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガによる 絶縁されている回路間)
耐電圧 AC2,300V 1min(絶縁されている回路間)
耐ノイズ性 IEC61000-4-4に準拠 2kV(電源ライン)
耐振動 JIS C0040に準拠 10~57Hz 振幅0.075mm 57~150Hz 加速度9.8m/s2
X、 Y、 Z各方向80分間(掃引時8分×掃引回数10回=合計80分)
耐衝撃 JIS C0041に準拠 147m/s2 X、 Y、 Z方向に各3回
使用周囲温度 0~55℃
使用周囲湿度 10~90%RH(結露のないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
保存周囲温度 −20~+75℃(バッテリ除く)
入出力端子/コネクタ 端子台 コネクタ 端子台 コネクタ
電源保持時間 2ms以上
質量 200g以下 200g以下 250g以下 200g以下 200g以下 160g以下
10点入出力拡張I/Oユニット(リレー出力) 200g以下
20点入出力拡張I/Oユニット(リレー出力) 200g以下
24点入出力拡張I/Oユニット(トランジスタ出力) 200g以下
32点入出力拡張I/Oユニット(トランジスタ出力) 200g以下
8点入力拡張I/Oユニット 150g以下
16点入力拡張I/Oユニット 150g以下
8点出力拡張I/Oユニット(トランジスタ出力) 150g以下
16点出力拡張I/Oユニット(トランジスタ出力) 150g以下
8点出力拡張I/Oユニット(リレー出力) 200g以下
簡易通信ユニット 150g以下
ペリフェラル/RS-232Cアダプタ 150g以下
RS-422/RS-232Cアダプタ 150g以下
AC電源ユニット 250g以下
アナログ入出力ユニット 200g以下
温度センサユニット 200g以下
CompoBus/S I/Oリンクユニット 150g以下

性能仕様

項目 CPUユニット
10点入出
力タイプ
(リレー
出力)
10点入出
力タイプ
(トランジ
スタ出力)
20点入出
力タイプ
(リレー
出力)
20点入出
力タイプ
(トランジ
スタ出力)
32点入出
力タイプ
(トランジ
スタ出力)
CPM2C-Sシリーズ
10点入出力タイプ
(トランジスタ出力)
制御方式 ストアードプログラム方式
入出力制御方式 サイクリックスキャン方式(IORF命令による都度リフレッシュ可)
プログラム言語 ラダーチャート方式
命令語長 1ステップ/1命令、1~5ワード/1命令
命令の
種類
基本命令 14種類
応用命令 105種類 185個
処理
速度
基本命令 LD命令:0.64μs
応用命令 MOV命令:7.8μs
ユーザプログラム容量 4096ワード
最大I/O
点数
本体のみ 10点 20点 32点 10点
拡張時 最大170点 最大180点 最大192点 最大362点
入力リレー 00000~00915 入出力リレーとして使用していないCHは
内部補助リレーとして使用可能
出力リレー 01000~01915
CompoBus/S入力リレー ―― 128点:
02000~
2715
CompoBus/S 
入出力リレーとして
使用していないCHは
内部補助リレーとして
使用可能
CompoBus/S出力リレー ―― 128点:
03000~
3715
内部補助リレー 928点:02000~04915(020~049CH)、
     20000~22715(200~227CH)
672点:
02800~02915(028~029CH)、
03800~04915(038~049CH )、
20000~22715(200~227CH)
特殊補助リレー 448点:22800~25515(228~255CH)
一時記憶リレー 8点(TR0~7)
保持リレー 320点:HR0000~1915(HR00~19CH)
補助記憶リレー 384点:AR0000~2315(AR00~23CH)
リンクリレー 256点:LR0000~1515(LR00~15CH)
タイマ/カウンタ 256点:TIM/CNT000~2551msタイマ(TMHH命令)、10msタイマ(TIMH命令)、100msタイマ
(TIM命令)、1s/10sタイマ(TIML命令)、減算カウンタ(CNT命令)、可逆カウンタ(CNTR命令)
データ
メモリ
READ/WRITE可 2048ワード(DM0000~2047)、DM2000~2021は異常履歴エリア
READ専用 456ワード(DM6144~6599)
PCシステム設定 56ワード(DM6600~6655)
CompoBus/Sマスタ機能 ―― ―― 接続可能スレーブ機器数:
最大32台
I/Oリンク点数:最大256点
DeviceNet™スレーブ機能 ―― ―― DeviceNet™リモートI/Oリンク *4
 I/Oリンク点数:最大1024点
Explicitメッセージ通信
  マスタから任意のエリアを読
  み書き可能
基本
割り込
み機能
入力割り込み 2点 4点 2点
入力割り込みのカウンタモード、パルスキャッチと共用
インターバルタイマ
割り込み
1点(定時割り込みまたはワンショット割り込み)
高速
カウン
タ機能
高速カウンタ 1点(単相20kHz/二相5kHzリニアモード)
カウントチェック
割り込み
1点(目標値一致割り込みまたは帯域比較割り込み)
入力割り込み
(カウンタモード)
2点 4点 2点
入力割り込み、 パルスキャッチと共用
カウントアップ
割り込み
2点 4点 2点
入力割り込み、 パルスキャッチと共用
パルス出力 2点(加減速なし 各10Hz~10kHz、方向制御なし)または1点(台形加減速 各10Hz~10kHz、
方向制御あり) または2点(可変デューティ比出力(PWM出力))
注. トランジスタ出力タイプのみ可、リレー出力タイプは不可
パルス同期制御 1点:高速カウンタとパルス出力を組み合わせて、高速カウンタからの入力パルスの周波数に一定の
倍率を乗じてパルス出力可能
注.トランジスタ出力タイプのみ可、リレー出力タイプは不可
パルスキャッチ入力 2点 4点 2点
最小パルス入力:50μs以下入力割り込み、入力割り込みのカウンタモードと共用
入力時定数(ON応答時間=
OFF応答時間)
全入力接点に対して設定可能(1ms/2ms/3ms/5ms/10ms/20ms/40ms/80ms)
時計機能 *1 あり(バッテリによって保持) 年/月/曜日/日/時/分/秒
通信機能 *2 ペリフェラルポート:上位リンク、ツールバス、無手順、プロコン接続のいずれか
RS-232Cポート:上位リンク、無手順、1:1リンク子局、1:1リンク親局、NTリンク(1:1)のいずれか
停電保持機能 保持リレー(HR)、補助記憶リレー(AR)、カウンタ(CNT)、データメモリ(DM)、ユーザプログラムの
内容を保持
メモリバックアップ フラッシュメモリ:ユーザプログラム、データメモリ(READ専用)、PCシステム設定
メモリバックアップ:
データメモリ(READ/WRITE)、保持リレー(HR)、補助記憶リレー(AR)、カウンタ(CNT)、
時計付きCPU:2年間保持/25℃(バッテリ) 時計なしCPU:10日間保持/25℃(コンデンサ) *3
5年間保持/25℃(バッテリ(オプション)装着時)
自己診断機能 CPU異常(WDT)、メモリ異常、I/Oバス異常、電池異常
プログラムチェック 運転開始時に、END命令なしや命令異常などのチェックを常に行います

*1. 形CPM2C-□□C1D□□タイプのみ対応です。32点入出力タイプCPUユニットには時計機能付タイプはありません。
*2. 専用の接続ケーブル(形CPM2C-CN111、形CS1W-CN114、形CS1W-CN118)またはインタフェースユニット(形CPM2C-CIF01-V1、形CPM2C-CIF11)が必要です。
*3. 別売形CPM2C-BAT01と使用すると、コンデンサバックアップ領域をバッテリバックアップすることができます。メモリバックアップ期間:2年間保持。
*4. 形CPM2C-S1□0C-DRTのみ対応です。