Page top

2009/03 受注終了

WS02-PUTC1-J

プロセス入出力ユニットサポートソフト

WS02-PUTC1-J

プロセス・アナログ入出力ユニットの設定、モニタリングをサポートするソフトウェア

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

仕様

対応ユニット  プロセス入出力ユニット 形CS1W-P□□□□(*1)

        アナログ入出力ユニット 形CS1W-AD□□□(*2)

                    形CS1W-DA□□□

                    形CS1W-MAD□□

                    形CJ1W-AD□□□

                    形CJ1W-DA□□□

                    形CJ1W-MAD□□

        *1:形C□1W-PTS5□は除く

        *2:形CS1W-AD161は除く 

基本機能

    表形式による設定値編集、対話形式による入力、設定値の転送、設定値のバックアップ、

        プロセス・アナログ入出力ユニットの動作シミュレーション、簡易モニタリング、設定値の印刷

作成ファイル

  プロセスI/O システムファイル(*.ias)

        内容:設定データ、機種情報

動作環境

CPU       最低限の条件:Pentium 133MHz 

OS       Windows 95 / 98 / 98SE / NT4.0(SP6a)/2000(SP2以降)/ XP

対応シリーズ

CS/CJシリーズ