ページ先頭

本文

USB-シリアル変換ケーブルドライバソフトウェア

USB-シリアル変換ケーブル(形:CS1W-CIF31) をご使用いただくためのドライバソフトウェアです。 商品に同梱されているCD-ROMと同一のソフトウェアです。

商品のバージョン Ver.2.08(CD-ROMに記載)

更新日:2013.5.20

バージョンアップファイル名とサイズ:
Windows XP(64 bit版を除く)、
Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10 用
WinXP_Vista_7_8.zip (781KB)
Windows 2000 用 Win2K.zip (819KB)
Windows 98、Windows Me 用 Win98_Me.zip (298KB)
ユーザーズマニュアル:
日本語版 ユーザーズマニュアル : SBCA-320
英語版 User's Manual : W417
ドライバソフトのバージョン確認:
  1. USB変換ケーブルをパソコンに装着する
  2. Windowsのデバイスマネージャを起動する
  3. デバイスマネージャのツリーから"ポート(COMとLPT)"内の"OMRON CS1W-CIF3* USB Serial Port"を選択する
  4. ポップアップメニューより"プロパティ"を選択する
  5. 表示された画面上のドライバタブを選択する
  6. ドライバのバージョンを確認する。

    最新版のバージョンは以下の通り

    ・Windows XP(64bit版を除く)、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10 の場合
       バージョン: 2.08.28.0 (2.8.28.0)
    ・Windows 2000 の場合
       バージョン: 2.6.0.0
    ・Windows 98、Windows Me の場合
       バージョン: 1.09.06

    注.対応OSは各ソフトウェアの動作保障OSに依存します。

ダウンロードファイル

本契約は、オムロン株式会社(以下「オムロン」といいます)がお客様にソフトウェアを使用許諾する条件を定めたものです。本使用条件の条項に同意されない場合、オムロンは、お客様に本ソフトウェアのインストール、複製、または使用のいずれも許諾できません

  1. 定義
    本使用条件にいう本ソフトウェアとは、CADデータ、コンピュータ・プログラム、サンプルデータ、関連する技術資料等、およびそれに関連した媒体、ならびに印刷物(カタログ、マニュアルなどの文書)、オンライン文書または電子文書等すべてを含みます。
  2. 知的財産権
    本ソフトウェアの知的財産権はオムロンまたはオムロンに使用許諾をしている第三者に帰属し、本契約により使用者に移転することはありません。
    お客様は、本ソフトウェアのすべてに添付されている著作権表示等を取り除いたり、変更することはできません。
  3. 使用許諾
    お客様は、お客様が保有するコンピュータに対し、本コンピュータ・プログラムをインストールし、そのコンピュータで使用することができます。
  4. 複製
    お客様は、前項の場合を除いて、本ソフトウェアの全部または一部を複製することはできません。
  5. 逆コンパイル等について
    お客様は、本ソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、およびそれに類する行為を行うことはできません。
  6. 譲渡等
    お客様は、第三者に対して本ソフトウェアを販売、譲渡、貸与、使用許諾その他の方法で使用させることはできません。
  7. 変更、改良について
    本ソフトウェアは、お客様ご自身で変更、改造できません。お客様の変更、改造により何らかの欠陥が生じた場合、および、このような変更、改造の結果、お客様に損害が生じた場合につきましては、オムロンは責任を負いかねます。
  8. 使用許諾の解除
    お客様が本使用条件の条項に違反した場合、オムロンは、他の権利を害することなく使用許諾を終了することができます。
    そのような場合、お客様は、本ソフトウェア、および本ソフトウェアの複製をすべて破棄しなければなりません。
  9. 免責
    (1) オムロンは本ソフトウェアのいかなる不具合により発生した、お客様の直接的、間接的あるいは波及効果による損害に対して一切の責任を負いません。
    (2) 本ソフトウェアのご使用により、万一、お客様に損害が生じた場合におきましても、オムロンは一切の責任を負いません。
  10. 一般条項
    (1) 本使用条件は、日本法を準拠法とします。
    (2) 当ウェブサイトに関連して使用者と当カンパニーの間で訴訟の必要が生じた場合、京都地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。