ページ先頭

本文

※HVCはヒューマンビジョンコンポの略称です

取り付けるだけで人の状態を認識できる画像センサ HVC-Pの後継機モデルが登場

人の状態を認識する画像センシング技術「OKAO Vision」の10種類のアルゴリズムとカメラモジュールをコンパクトに一体化したものが、この機器組み込み型の画像センシングコンポ「HVC-P2(Human Vision Components B5T-007001)」。お持ちの機器に組み込むだけで、従来の機能に周辺の人の状態を理解する機能を追加することができる画像センサとなっております。 人の状態から得た情報をどのように活用するかの可能性は無限大。 最先端の画像センシング技術を身近な機器に搭載し、さまざまな分野でお役立てください。

『HVC-P2』の製品概要や、デモの様子を動画でご紹介します。

特徴

1.検出距離・範囲に合わせて画角モジュールを選択可能
比較的近い距離で、幅広い画角を検出したい場合に適した『広角検出タイプ』と、 比較的遠い距離で検出したい場合に適した『長距離検出タイプ』の2タイプの画角モジュールをご用意致しました。 使用するシーンや用途に合わせてお選びいただけます。
2.機器に取り付けるだけで簡単に人の状態の認識が可能
これまでは画像センシングなどの高度なアルゴリズムを実装するためには、組み込まれる側の機器のCPU性能やメモリ容量が十分になくてはならず、また、ソフトウェアやハードウェアの知識が必要なこともあり、とても手軽に実装できるものではありませんでした。しかし、このHVC-P2では、コンポ内で画像解析までを完結させるため、組込み機器に取り付けるだけで人の状態などの情報を得ることができます。
3.豊富な機能により人の状態を察知
顔検出、人体検出、性別推定、年令推定、視線推定、顔向き推定、顔認証、表情推定(ポジティブ/ネガティブ度合 5つの表情:喜び、驚き、怒り、悲しみ、無表情)、手検出、目つむり推定といった10種類もの機能により、さまざまな角度から人の状態を認識することができます。

アプリケーション例

自動販売機、券売機、POS、サイネージ
属性情報(年齢、性別、表情)および視線情報( 商品への注目度など)から、客層分析を行い、マーケティングに活用 属性情報から、おすすめする商品を切り替えて表示
【利用機能例】   顔検出、年齢推定、性別推定、表情推定など
アミューズメント機器、ロボット機器
操作者を特定し、アクションを変える ジェスチャー(手をかざす)で機器を操作 ロボットの目となり、利用者を認識し、利用者との コミュニケーションをとる
【利用機能例】  顔検出、人体検出、顔認証、表情推定など
B5T-007001-020
検出対象が比較的近い距離で、広い画角で検出したい場合に適しています。
見守り機器、ビルオフィス設備
見守り対象者の徘徊検知 外部からの訪問者(不審者)の検知 顔認証による個人特定を行い接客対応を改善 操作の意識ある人物・対象物を向いている人だけに反応 (自動ドア、制御機器など)
【利用機能例】  顔検出、人体検出、顔認証など
B5T-007001-010
検出対象が比較的遠い距離で検出したい場合に適しています。

ダウンロード

『HVC-P2』のUSBドライバー、サンプルコード、評価ソフトウェア、CADデータなど詳しい製品情報・開発情報について公開しております。こちらを活用頂くことで、スムーズに開発を進めることができます。

仕様・出力仕様カメラ基板

項目
電源電圧 5V
消費電力 0.4A以下
水平/垂直
検出範囲
(画角)
長距離検出タイプ
⇒約54/41°
広角検出タイプ
⇒約94/76°
画像出力 出力機能あり
サイズ カメラ基板:25x25mm
メイン基板:45x45mm
カメラ、メイン基板接続FFC:100mm
通信方式 UART 3.3V
USB CDC クラス
(デバイス)
項目 出力
人体検出
顔検出
手検出
・検出個数(最大35個)
・検出中心座標(X座標、Y座標)
・検出サイズ(pixelサイズ)
・信頼度(結果の確からしさ)
顔認証 ・個人識別結果
・スコア(最大登録人数:100人)
顔向き推定 ・左右角度
・上下角度
・傾き角度(回転)
・信頼度
視線推定 ・左右角度
・上下角度
目つむり推定 ・目つむり度合い(左目、右目)
年齢推定 ・年齢(0~75歳)
・信頼度
性別推定 ・性別(男/女) ・信頼度
年齢推定 ・年齢(0~75歳)
・信頼度
・5表情(「真顔」「喜び」「驚き」
 「怒り」「悲しみ」)のスコア
・ポジティブ/ネガティブ度合い
表情推定 ・信頼度
・5表情(「真顔」「喜び」「驚き」
 「怒り」「悲しみ」)のスコア
・ポジティブ/ネガティブ度合い
(喜び度合いが高いほど+100に近く、「驚き」「怒り」「悲しみ」の度合いが高ければ-100に近い値)




お問い合わせ

お問い合わせはこちら