ページ先頭

本文

製造データをIoTで紐づけることによる品質維持と安定供給の実現や、ロボットによる生産性の向上など、
食品業界を取り巻く課題に対して、“答え”をご用意しております。

主な見どころ

  • ピッキング作業を自動化するロボットシステム
    高速高精度な搬送を実現するパラレルロボット、自動搬送モバイルロボット、
    画像検査、安全機器などのオムロンの技術を組み合わせた
    ロボットシステムを展示します。
    製品のピッキング作業をロボットが支援し、作業者負担を軽減します。
    従来、人が行っていた「目で見て良品か判断し、
    良品のみをトレイに載せ、 搬送する」という作業を
    ロボットシステムで実演します。
  • 食の安全と安心を守る
    “トータルディフェンスソリューション” *2
    オペレータへの作業指示とチェックを作業ミス防止システム
    "QITEC"で支援。QITECによる製造シーンごとのトレーサビリティや、
    現場の作業映像データ、入退室管理システムとの連動で、
    安全で安心な工場の実現と、現場改善をトータルでサポートいたします。
    さらにロボットシステムの検査画像やロボットの稼働データをつなぐことで、お客様の製品品質向上・生産効率改善に役立つIoTソリューションを提供します。
    *1 QITEC(キューアイテック)はキユーピー株式会社の登録商標です。
    *2 こちらのソリューションは、オムロンフィールドエンジニアリング株式会社より提供します。
  • 包装機の高速化に対応する温度制御
    従来は、立上げ設定や変動調整に多くの時間がかかり、
    最適な調整には熟練者のノウハウが必要でした。
    熟練者の調整をAIで自動化した温度調節器と、
    シール面での温度測定を可能にした温度センサの組合せで、
    シール品質と生産性の両立をご提案します。
  • 生産タクトをアップさせる揺らさないボトル搬送
    包装されたボトルや容器を装置で速く運んでも、
    揺れが収まらないとケースには入れられない。
    そんな課題をオムロンのユニークな制振制御技術で解決し、
    生産タクトアップと製品の廃棄ロスを削減します。