ページ先頭

本文

アスベスト含有に関するオムロン制御機器のご報告

アスベストの使用状況

現在、オムロン制御機器の製品及び梱包にアスベストは使用しておりません。
ただし、法令で禁止となる以前に、一部の製品で使用していたことを確認しましたので、以下にご報告いたします。また、梱包材についてはアスベストの使用はございません。

アモサイトおよびクロシドライトの使用について

オムロン制御機器は、労働安全衛生法で禁止されたアモサイトおよびクロシドライトの使用を1995年4月から全面使用禁止しており、それ以降に製造した製品には使用しておりません。
また1995年4月以前に製造した製品についても、調査の結果、使用したことは確認しておりません。

その他種類のアスベスト※1の使用について

その他の種類のアスベストについては、2004年10月に労働安全衛生法改正で禁止された接着剤に加え、当カンパニーの独自判断により全ての用途について2004年8月から製品への使用を禁止し、9月以降に製造したオムロン制御機器には使用しておりません。

  • ※1その他種類のアスベストとは、クリソタイル、アンソフィライト、トレモライト、アクチノライトです。
    アスベスト(石綿)は繊維状珪酸塩鉱物の総称です。アスベストにはアモサイトおよびクロシドライトとその他のアスベストとしてクリソタイルなどがあります。アモサイトとクロシドライトは強い発ガン性を理由に1995年から国内での使用が禁止されました。クリソタイルなどは比較的危険性が低いといわれ法令で禁止されていませんでしたが、2004年10月から使用禁止になりました。

2004年10月以前に製造した製品で、アモサイトおよびクロシドライト以外のアスベストを使用したオムロン制御機器一覧


製品名 製品形式 備考 アスベストを
使用して
生産した
製造期間
アスベストを
使用した部位
1 耐熱形呼水槽
警報装置
61F-IP-21 特殊品 1984年
~1990年
耐熱パッキン
2 静電容量式
レベルスイッチ
E7A-R□(電極部を除く)
E7A-N□(電極部を除く)
  1976年
~1994年
パッキン
3 静電容量式
レベルメータ
E7M-□(電極部、E7M-Kを除く)   1993年
~1994年
パッキン
4 白金測温抵抗体
端子内蔵形(Pt100)
E52-P□C D=3.2/4.8/6.4/8
E52-P□C-1 D=4.6/6/8
(フッ素樹脂チューブタイプ)
E52-P□C-9 D=8
(フッ素樹脂コーティングタイプ)
E52-P□C-5 D=3.2/4.8/6.4/8
(JIS A級タイプ)

特殊品

特殊品

特殊品
1988年
~2003年
シールパッキン
5 熱電対端子内蔵形(K) E52-CA□C D=3.2/4.8/6.4/8
E52-CA□C-1 D=4.6/6/8
(フッ素樹脂チューブタイプ)
E52-CA□C-7 D=3.2/4.8/6.4/8
(ダブルエレメントタイプ)

特殊品

特殊品
1984年
~2003年
シールパッキン
6 熱電対端子内蔵形(J) E52-IC□C D=3.2/4.8/6.4/8
E52-IC□C-1 D=4.6/6/8
(フッ素樹脂チューブタイプ)
E52-IC□C-7 D=3.2/4.8/6.4/8
(ダブルエレメントタイプ)

特殊品

特殊品
1984年
~2003年
シールパッキン
7 白金測温抵抗体
端子内蔵形(JPT100)
E52-PT□C D=3.2/4.8/6.4/8
E52-PT□C-1 D=4.6/6/8
(フッ素樹脂チューブタイプ)
E52-PT□C-9 D=8
(フッ素樹脂コーティングタイプ)
E52-PT□C-5 D=3.2/4.8/6.4/8
(JIS A級タイプ)

特殊品

特殊品

特殊品
1984年
~2003年
シールパッキン
8 変位センサ D5S-4B
D5S-S4BS(センサ部のみ)
D5S-4B-A
D5S-4B-B


特殊品
特殊品
2000年
~2004年
ケース接着剤
9 コンパクト封入スイッチ
特殊モールド端子仕様
ZC-Q2□B55-M□ VCT □M
ZC-Q2□B55-MR□ VCT □M
ZC-Q2255-□R32
特殊品 1994年
~2004年
ケース接着剤
10 サブミニタイマ STP-106-21(一種耐熱タイマ) 特殊品 1985年
~1996年
ハウジング
11 ACサーボモータ
(OMNUC Uシリーズ)
R88M-U□□□30TA□ 1995年
~2001年
エンコーダ部品
(樹脂)
R88M-U□□□□□H□ 1993年
~2001年
エンコーダ部品
(樹脂)
R88M-U□□□□□T□ 1993年
~2001年
エンコーダ部品
(樹脂)
12 ACサーボモータ
(OMNUC Wシリーズ)
R88M-W□□□30□ 1999年
~2000年
エンコーダ部品
(樹脂)
R88M-W□□□□□H□ 1999年
~2001年
エンコーダ部品
(樹脂)
R88M-W□□□□□T□ 1999年
~2001年
エンコーダ部品
(樹脂)
R88M-WP□□□30□ 1999年
~2000年
エンコーダ部品
(樹脂)

アスベストを含むご使用中の製品に関するご注意とお願い

センサ、測温体、フロートなしスイッチなど当カンパニーから提供させていただいた製品中のアスベストは、エポキシ系接着剤やゴムなどで固定化された、飛散しにくいアスベストのみとなっております。したがって、加工を行わずに取り付けのみを行う場合は人体への影響はありません。
上記の製品や部品を廃棄する際には、廃棄物の処理及び清掃に関する法律等に従って適正に処理をお願いします。
なお、焼却処理はアスベストが飛散する恐れがありますので行わないようにお願いします。

  • 注: この報告書は、2005年10月20日時点で当カンパニーにて調査した結果です。
    今後、アスベストの使用等に関する追加情報が発生すれば、都度ご報告いたします。

掲載日:2005年9月1日

更新日:2008年6月2日

戻る